刹那の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)

  • 33人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 花衣沙久羅
制作 : 小島 榊 
  • 集英社 (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086008426

刹那の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 千年前の伝説がよみがえろうとしていた。 自分はやはり恋人に殺される運命なのか・・・。 ヴァイク・ルー王子を愛したヨシュアの記憶は、満月の夜にしか戻らない。 王子は悲しみに耐え、孤独な戦いに身を投じていく決意をする。 竜騎士たちを苦しみから救い、リアラン王国を復活させたい・・・! 少年王としての本来の使命に、王子は身を震わせる。 そして恋人たちは運命への抵抗(レジスタンス)を始める・・・!!

  • リアラン竜騎士シリーズの新刊。
    満月の夜しか、恋人の記憶を取り戻せないヨシュア(攻)と、それをしりつつもヨシュアに甘えたり、離れようとしたり。悲劇の運命をたどる予定の二人の未来をなんとかしようとするヴァイク(受)の姿がかわゆすです。
    巻が進むごとに場面転換や、登場人物が多くなること、きわだった人物描写がないので、混乱するかもしれませんが、こういうカポーが好きな人にはオススメ。

全2件中 1 - 2件を表示

花衣沙久羅の作品

刹那の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)はこんな本です

刹那の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

刹那の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

刹那の恋人―リアランの竜騎士と少年王 (コバルト文庫)の作品紹介

千年前の伝説がよみがえろうとしていた。自分はやはり恋人に殺される運命なのか…。ヴァイク・ルー王子を愛したヨシュアの記憶は、満月の夜にしか戻らない。王子は悲しみに耐え、孤独な戦いに身を投じていく決意をする。竜騎士たちを苦しみから救い、リアラン王国を復活させたい…!少年王としての本来の使命に、王子は身を奮わせる。そして恋人たちは運命への抵抗を始める…。

ツイートする