無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)

  • 39人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 桑原水菜
  • 集英社 (2016年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086018883

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 炎の蜃気楼 昭和編⑦

    加瀬&マリー、レガーロを去る
    鬼を生み出す男
    直江の野犬化
    調伏が出来なくなる夜叉衆メンバー

全2件中 1 - 2件を表示

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)のその他の作品

桑原水菜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)はこんな本です

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)を本棚に登録しているひと

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

無頼星ブルース 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)の作品紹介

死の旋律、そして死の船を巡る戦いは終わった。信長は重傷を負い、しばらく静かな日々が続くかと思われたが、景虎をつけ狙う人間が現れる。織田の手の者か、はたまた別の勢力か──!?

ツイートする