雑居時代〈2〉 (Saeko’s early collection〈volume.8〉)

  • 31人登録
  • 3.89評価
    • (6)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 氷室冴子
  • 集英社 (1997年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086090513

雑居時代〈2〉 (Saeko’s early collection〈volume.8〉)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014.02.19

    何気に清香と数子のコンビって相性いいと思うんだけどな〜。清香が数子をおちょくってるのは数子の考えてることがバレバレで可愛いからなんでしょうね。
    続編か何かで数子がもう少し大人になって譲おじさまよりももっと素敵な男性を見つけ(鉄馬であって欲しいっ!)、家弓が漫画家デビューを果たし、勉が大学に受かるところまで読みたかったな。

  • 叔父が結婚してからの
    主人公の高校生活。

    マンガ家が病気のため連載を休む、とあるが
    実は、書けずに原稿を落とした言い訳だったり
    寝てしまい、原稿を汚さないために着物を着るとか、
    漫画家のリアル話を
    この本で知ったんだよなあ。

  • <1>から続く。
    血の繋がらない叔父に恋する成績優秀万能な主人公。
    にっくき叔父の奥さんをとことん無視しようとするが、そこは相手が何枚も上。
    いろんな出来事に巻き込まれる。

  • 劇中時間の描き方がうまいなー。いつの間にか清香は花嫁になっちゃってたり、雑居生活はすでに前提になっちゃってたり、あっちのエピソードとこっちのエピソードをうまくつなげて書いたり。
    さらには、「説明」をうまく「描写」して「物語」る手法のうまさはぴかいち。
    ドタバタのエピソード作りもうまいし、「ある女の一生」な鉄馬のお母さん(ちょっとアキ姫みたい)とかキャラよすぎ!
    すごいなあ、氷室さんは。という感想になるのです、結局。

全4件中 1 - 4件を表示

雑居時代〈2〉 (Saeko’s early collection〈volume.8〉)のその他の作品

氷室冴子の作品

雑居時代〈2〉 (Saeko’s early collection〈volume.8〉)はこんな本です

雑居時代〈2〉 (Saeko’s early collection〈volume.8〉)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

雑居時代〈2〉 (Saeko’s early collection〈volume.8〉)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする