修羅の標2―クリスタル・クライシス〈6〉 (コバルト文庫)

  • 14人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 牧原朱里
制作 : 緒田 涼歌 
  • 集英社 (2001年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086148429

修羅の標2―クリスタル・クライシス〈6〉 (コバルト文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ6

全1件中 1 - 1件を表示

牧原朱里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

修羅の標2―クリスタル・クライシス〈6〉 (コバルト文庫)はこんな本です

修羅の標2―クリスタル・クライシス〈6〉 (コバルト文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

修羅の標2―クリスタル・クライシス〈6〉 (コバルト文庫)の作品紹介

タオの攻撃を受け、本来この世界にいた「椎名蓮」が戻ってきてしまった。クラスメイトの苳也に冷たい視線を向ける人物-。蓮に対し、少しずつ芽生えていた苳也の気持ちは行き場をなくしてしまう。いつタオが襲ってくるかわからない状況下、現在の蓮に"魔"を視る力があるのかというのも問題だった。そんな彼らを見つめる、喪服姿の少女がいた。ある女性から桐生への、伝言を携えて…。

ツイートする