キャッツ〓アイ (10) (集英社文庫―コミック版)

  • 72人登録
  • 3.43評価
    • (5)
    • (5)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 北条司
  • 集英社 (1996年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086171601

キャッツ〓アイ (10) (集英社文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ最終巻。

    俊夫は指輪を用意して、瞳にプロポーズしようとします。しかし瞳は、キャッツアイとして彼との時間を過ごしてきたことを忘れて、彼と平和な結婚生活を送ることに迷いを感じるようになります。そんな中、彼女たちの父親を裏切ったクラナッフからの挑戦状が届けられ、彼女たちは姿をくらませた父親の行方を知るため、彼の待つ美術館へと忍び込みます。そしてもちろん俊夫たちもその場に駆け付け、キャッツアイの最後の大仕事の幕が上がります。

    ラストは意外な結末でした。完全なハッピー・エンドとは言いがたいですが、瞳がキャッツアイとしてではなく一人の女性として俊夫に恋をする締めくくりと言えるのではないかと思います。

  • 最終巻のストーリーは泣けます。
    いまだからこそ、その後の二人を描いてほしいな。

  • 全10巻。
    文庫版。

全3件中 1 - 3件を表示

北条司の作品

キャッツ〓アイ (10) (集英社文庫―コミック版)はこんな本です

キャッツ〓アイ (10) (集英社文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする