愛のアランフェス (4) (集英社文庫―コミック版)

  • 89人登録
  • 3.39評価
    • (4)
    • (9)
    • (17)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 槇村さとる
  • 集英社 (1996年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086172431

愛のアランフェス (4) (集英社文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 断捨離、2013春。

  • フィギュアスケートのスポ根もの。

    所々エースをねらえのパロディ?とか思ってしまったけど
    エースをねらえの方が全然面白い。

    ヒロインと相方の魅力が薄いし
    一つ一つのエピソードが単発で終わっちゃう感じがこじんまりとしててつまらん。

    しかし今の絵とは全然違いますね~
    てかもうすぐデビュー40周年!
    大御所さんですね。

  • アランフェスで再会しふたたびペアとなるふたり。

    日本で初となる国際的な大会が開かれることになる。
    そしてふたりは滑りはじめる。
    じぶんたちの軌跡をなぞるように。
    恋そのもののように。

    ふぅ、やっと完結。
    けっこう疲れましたワ。

    文庫版の表紙はかなり素敵でした。

  • 基本的にメソメソした主人公の漫画は好きじゃないのですが、ペアで踊ることを真剣に考えたことがある人にはズシリとくる作品。

  • 愛のアランフェス

全6件中 1 - 6件を表示

槇村さとるの作品

愛のアランフェス (4) (集英社文庫―コミック版)はこんな本です

愛のアランフェス (4) (集英社文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛のアランフェス (4) (集英社文庫―コミック版)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする