宮脇明子サスペンス・ホラー名作選 (2) (集英社文庫―コミック版)

  • 10人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮脇明子
  • 集英社 (2002年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086177832

宮脇明子サスペンス・ホラー名作選 (2) (集英社文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クラスメイトの甲田さんのお見舞いに行った6人組。
    お金もちの三枝くん。
    美貌が自慢の高樹さん。
    秀才の大本さん。
    足の速い諫早くん。
    そして林葉くんと主人公の穂波。

    彼らに甲田さんは
    「あなたたちの幸せをひとつひとつ奪ってやる」
    という言葉を遺し亡くなった。

    彼女が亡くなった後、三枝くんの家は火事にあい、高樹さんは何者かに顔を切りつけられ、大本さんの成績は落ちて・・・と彼女の言葉通りになっていく。
    しかもその時に亡くなったはずの甲田さんの姿を見たという高樹さん。

    彼女が林葉くんと穂波に言った言葉は、
    「あなたたちからは林葉くんをもらって、そして植田(穂波)さんの幸せをもらう」
    というものだったが・・・。

    ラストがかなりいい!
    その後がどうなったのか知りたくなるラストでした。
    昔のマンガにしては、今見ても絵が綺麗だな~と思います。

  • バースデープレゼントは当時衝撃だったわ。
    普通にドラマ化してほしいもん。

全2件中 1 - 2件を表示

宮脇明子の作品

宮脇明子サスペンス・ホラー名作選 (2) (集英社文庫―コミック版)に関連する談話室の質問

宮脇明子サスペンス・ホラー名作選 (2) (集英社文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする