いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)

  • 58人登録
  • 3.87評価
    • (9)
    • (8)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 聖千秋
  • 集英社 (2003年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086180108

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小学生から大人まで、少ない巻数の中で長い時間が流れている。
    意外と多くを語らない祖母の視点が宝を縛り付けていた。
    いろいろ不満を爆発させる母の方が影響力ありそうなのに。

  • 昔の少女マンガに定番なストーリーだけど、すごく泣けます。
    泣きたくなったら読みます。20年近くそうやってます。

  • 20年ぶりに読み返した。いいわーこれすごくいいわー。展開はありがちだけど。

  • この上なく明るく見える主人公の少女の本当の姿を知るのは…。母親とのすれ違い。大好きな人との再会と別れ。いくつになって読み返しても、自分と重なる部分があって、胸が刺されます。。。

  • 聖さんの中では一番スキかも。サバっとの中にナミダあり…
    文庫版、買っちゃおうかな~

  • 文庫版で持ってます。全二巻。

    恋愛というより、人生のおはなし。
    聖千秋作品では一押し。

    2巻で、お父さんが病院のテレビを見ながら宝に語りかけるシーンが大好き。

    「いつまでも内気な女の子でいてはいけないよ
     愛する事に 消極的ではいけないよ
     おまえにいってるんだよ」

  • 一途っていいですよね。
    宝の性格がせつない

  • 全2巻

  • 文庫版全2巻。すごいボロボロ泣きました。すれ違いが切ない。登場人物の感情表現が上手すぎる。

  • 20061129読了。
    いい話でした。

全12件中 1 - 10件を表示

聖千秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)に関連する談話室の質問

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)はこんな本です

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)を本棚に登録しているひと

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)の新書

いつも上天気 (1) (集英社文庫―コミック版)のKindle版

ツイートする