チャイム (1) (集英社文庫―コミック版 (み28-13))

  • 38人登録
  • 3.43評価
    • (3)
    • (5)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水沢めぐみ
  • 集英社 (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086184977

チャイム (1) (集英社文庫―コミック版 (み28-13))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔から好きだった水沢先生の作品。
    姫ちゃんのリボンから読み始めた私にとって、この作品は初めて読む作品。

    ストーリーは・・・主人公朝子は担任の先生である有馬先生が好き。
    その有馬先生が結婚する事になりショックを隠せずにいた。
    そんな中クラスメートの高野君の事も気になりだして。。
    でも親友のなみちゃんも高野君を好きになってしまい。

    という、『友達と同じ人を好きになってしまった』パターンのお話。
    私的には『友達と同じ人を・・』という展開はあまり好きではないパターン。

    そして水沢先生の描かれるヒロインの相手役は皆かっこいい(内面が)のに、この高野くんはちょっと良さが分からず(´・_・`)

    なみちゃんと付き合うきっかけになった事も、もっと別のやり方があったんじゃないかな~と思ったりもするし。

    1巻の表紙がとても綺麗でそれだけでマル。

  • 好きなキャラは千葉君

  • 我が青春

全3件中 1 - 3件を表示

水沢めぐみの作品

チャイム (1) (集英社文庫―コミック版 (み28-13))に関連する談話室の質問

チャイム (1) (集英社文庫―コミック版 (み28-13))はこんな本です

チャイム (1) (集英社文庫―コミック版 (み28-13))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

チャイム (1) (集英社文庫―コミック版 (み28-13))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

チャイム (1) (集英社文庫―コミック版 (み28-13))を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする