超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 42人登録
  • 3.88評価
    • (5)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 滝川廉治
制作 : toi8 
  • 集英社 (2008年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086304467

超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 諦めることを何より嫌い、「無料」「不可能」な言葉を聞くと果敢に挑戦し、人呼んで超人間という高校生の話。生徒会による実績のない部活動廃止を救うという割とどこにもである設定の中、主人公・岩村とその仲間である多村、マルという強烈なキャラクタが光り、ストレートな青春学園小説となっている。単純に直情的ではなく、岩村の言動に影を添える設定も深みが出ている。ラノベレーベルの受賞作らしく、続編を匂わす伏線を随所に残したまま終了するが、これ単独でも楽しめる。ただ、主人公である岩村の抱える心の歪の克服を初め、キャラの深掘りは十分に興味深く、シリーズ化を期待したい。

  • 続き読みたい!アメコミ同好会と生徒会の抗争が見たい!でも続き出ないんだろうな〜。もう4年は前の作品だからな〜。

  • まずインパクトのあるタイトルが良い。
    内容は笑いあり感動ありの真っ直ぐな青春モノ。
    最初に短めの話で主人公たちの性格を描写して、次に長い話を持ってくることでストーリ-に入り込みやすくなる構成が好感触。
    超人間と呼ばれる岩村の背景が思いの外さっくりと語られてしまったのが少し勿体無いような……それをメインにしてもう一冊書いて欲しいぐらいだった。

  • 柔道パートも演劇パートも面白かった。独特な挿絵が内容と合っていて好印象。

  • 続編いくらでも出そうなのに無くて残念。

全5件中 1 - 5件を表示

滝川廉治の作品

超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)はこんな本です

超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)の作品紹介

妙見高校に一人の男がいる。名は岩村陽春。アメコミ同好会に所属し、友人の多村やマルカーノとともに日々を送る彼は「無理」や「不可能」という言葉を聞くと行動を開始する。それが本当に「不可能」な事なのか、それとも「可能」なのかを見極めるために。安易な「諦め」や「絶望」を、この世界から駆逐するために。人はそんな彼を『超人間』と呼んだ…!一方、新聞部一年・高津五月は先輩の杉浦夜那とともに『超人間』の密着取材を命じられるが、なぜか演劇の主役を演じることになってしまい!?第7回スーパーダッシュ小説新人賞佳作受賞作。

超人間・岩村 (集英社スーパーダッシュ文庫)のKindle版

ツイートする