テンプテーション・クラウン 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 30人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 雪野静
制作 : ゆーげん 
  • 集英社 (2011年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086306454

テンプテーション・クラウン 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2巻を読まずに読んだんで、それまでの人間関係がわからない個所もあったけど、1巻から大きく変わってないのでそこそこ読めました。意外性があったんで続けてよんでいれば面白いかも。

  • ラースが黒すぎてもう。ルヴィはともかく彩姫さんにもそろそろターンが回ってきてもいいんじゃないかな。孤高とか出てきたけど、もうひとつ今後の大筋が読めないのは続きを待てということかしら。今巻でアキトがようやく(?)踏み出せたのは前進ってことで。

全2件中 1 - 2件を表示

雪野静の作品

テンプテーション・クラウン 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)はこんな本です

テンプテーション・クラウン 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)の作品紹介

選定者。それはこの世界に墜ちた神や悪魔をその身に宿し、力を行使する者。望まざる"魅惑"の力を得てしまった高校生・アキトは"英雄"ルヴィ、"叡智"彩姫、"破滅"ラースの三人の『王冠』の美少女に想いを寄せられていたが、彼の想い人は他にいた。草薙萌恵。ずっと片思いを続けてきた彼女に、気持ちを伝えることを決心したアキトに、ルヴィや彩姫は複雑な気持ちで…?『王冠』ルクツァーの誘いでキャンプに訪れたアキトたち一行を、予期せぬ事態が襲う。『王冠』の少女たちと引き離されてしまったアキトに迫る強大な力に、魔王と呼ばれた少女が一人で立ち向かう…!荘厳なる恋と戦いの物語第三幕。世界を揺るがす想いがここにある。

テンプテーション・クラウン 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)のKindle版

ツイートする