嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 17人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 葉巡明治
制作 : しらび 
  • 集英社 (2012年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086306720

嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ところどころに突飛な展開があり戸惑ったけど、それを吹き飛ばすくらいに清々しい告白劇だった。
    このヒロイン勢を描く感性は、著者独特のものだろう。

  • 1巻は面白かったんですよ、1巻は。これは3巻ですけども…2巻以降は正直読んでいてワクワクとかしませんでした。*個人の感想です。そもそも長く続けられる話ではなかったんじゃないか?無理矢理に続巻を書いてるんじゃないか?と思ってしまいます。それくらいチグハグ。

  • 114ページのイラストとイラストレーターあとがきのメイド秋空がかわいい。本編ではハユちゃんと周辺が活躍。4巻では九葉が活躍するそうで期待しています。

全3件中 1 - 3件を表示

葉巡明治の作品

嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)はこんな本です

嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に登録しているひと

嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)の作品紹介

第3巻は、結構平和なラブコメ回。再び平和を取り戻した日常の中、夏彦は少しずつ、水音に向き合う決心を固めていく。そして不完全ながらもようやく文化祭当日にデートの約束をとりつけて、いよいよ迎えたデート前日、夏彦は-佐倉葉由香に誘拐されてしまった。佐倉葉由香の話によると、静人先輩が近々旅に出てしまうから、それまでに自分の恋愛成就を手伝ってほしいとのことだが…。先輩が旅に出てしまうとは、なんなのか?そして佐倉葉由香を手伝うなら、夏彦自身のデートはどうすればいいのか?悩み事が尽きないまま迎えたデート当日、夏彦を待ち受けているものは-。

嘘つき天使は死にました!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)のKindle版

ツイートする