白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 白身魚 
  • 集英社 (2016年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086311410

白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 理不尽を戦い抜く少年少女の物語、完結。どんなに絶望的な教育を施されながらも「人は環境によって作られるのではない」と信じることは希望なのかもしれないが、同時にあまりに厳しい現実と向き合わざるを得なくなる絶望でもある。
    それでも希望を信じ抜くということは、いったいどれほどまでに強くなければならないんだろう? 『白蝶記』には悪が満ちているが、本当にいい人たちもたくさん登場する。陽咲や樹、朱里をはじめとして、時任や金城……。人間は優しさに支えられ、救われているんだと思う。
    無関心という暴力の種を打ち砕くように、憎しみと怒りの対象だったはずの残虐な父を知ろうとする旭。クライマックスは泣けた……
    打ち切りなのだろうか、やや駆け足に感じたところが残念だったが、それでもむちゃくちゃ良かった。るーすぼーいまた何か書いてほしいな、小説でもゲームでもいい。

全1件中 1 - 1件を表示

るーすぼーいの作品

白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)はこんな本です

白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)を本棚に登録しているひと

白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

白蝶記 3 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)の作品紹介

市内で起こったテロ事件から一年と少し。一見普通の生活を取り戻した旭だが、父親の室井に連れ去られた陽咲のことばかり考えてしまう。そんな時、時任と再会、陽咲の居場所を知る手がかりを得る。感動の最終巻!

ツイートする