道-MEN 北海道を喰いに来た乙女 (ダッシュエックス文庫)

  • 20人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : アサウラ
制作 : 柴乃 櫂人 
  • 集英社 (2017年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086311908

道-MEN 北海道を喰いに来た乙女 (ダッシュエックス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わかる…わかるぞ…ある種の人々にとって東京は羨望の地であり、同時に遠すぎるのだ。くっ、交通費め…!
    ああ北海道行っておいしいもの食べたい。

  • 北海道うまいもの食い倒れ系かと思いきや
    出てくるメシの大半がインスタントという。
    どっちかというと独立した北海道の象徴である帝のことを
    どう呼ぶか、のネタだけのような気も。
    ヒロイン「君が○○だったのか!」
    きっといつか魔法使い。

  • 単なる一発ネタなのだけど、書いてあることがなかなか楽しくて、とりあえずは許すって感じ。

    千葉県民がちゃんと出てくるけれど、ネタはもうひとつ。チーバくんの話はよかったなあ。群馬県民の破壊力に比べればまだまだである。

    某ハンバーグ・レストランのくだりを読むだけでも、それなりの価値があったと思う。シェアして盛り上がり、その後に何も残らないような読み方をしたい本。

全3件中 1 - 3件を表示

アサウラの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

道-MEN 北海道を喰いに来た乙女 (ダッシュエックス文庫)はこんな本です

道-MEN 北海道を喰いに来た乙女 (ダッシュエックス文庫)の作品紹介

20××年、日本から独立し断交している北海道で、日本の工作員と思しき少女・早乙女めろんが捕縛される。北海道特殊機密部隊『道MEN』が対応に当たるが、彼女は自分の目的は食い倒れと言い張り…?

道-MEN 北海道を喰いに来た乙女 (ダッシュエックス文庫)のKindle版

ツイートする