極上王子の教育係 ~講義は淫らな蜜の味~ (シフォン文庫)

  • 26人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 柚原テイル
制作 : 旭炬 
  • 集英社 (2013年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086700344

極上王子の教育係 ~講義は淫らな蜜の味~ (シフォン文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 男性の目を見つめただけで、襲われてしまうという力を持つアリシアが、その力を見込まれて、放蕩王子ロイドの教育係に抜擢されるっていうお話ですが、アリシアにロイドが惚れるのはOKで、アリシアがロイドに惚れるのはNGってのは、よく分からないなって最初思いました。

    だって王子様がアリシアに惚れたら、普通は妃にしようとするって思うのですけど、それは想定してなかったのかな。

    最後にはロイドがなぜ放蕩ぶりを発揮していた理由も明らかになりますが、前半までの流れに比べると急で、もうちょっと後半長めの方がよかったかなって思いました。

    旭炬さんのイラストはかわいかったです。
    (ロイドの目がちょっと恐いですけど・・・)

全1件中 1 - 1件を表示

柚原テイルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

極上王子の教育係 ~講義は淫らな蜜の味~ (シフォン文庫)はこんな本です

極上王子の教育係 ~講義は淫らな蜜の味~ (シフォン文庫)の作品紹介

“魅了の呪い"をかけられ、人目を避けて森で暮らしていたアリシアは、放蕩王子に貞節を教える教育係に任命される。が、王子ロイドにアリシアの魅了の力は効かず、逆に淫らな愛撫をされてしまい…!?

極上王子の教育係 ~講義は淫らな蜜の味~ (シフォン文庫)のKindle版

ツイートする