木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)

  • 20人登録
  • 2.40評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 梨沙
制作 : けーしん 
  • 集英社 (2017年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086801553

木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特殊能力を期待され本家の養女になった主人公・紅葉も実子の結花も親の愛に恵まれないで両方哀れです。文体はコミカルな流れなので全然その哀れさは感じないけれど、自分に近寄ることで利用されないように、わざと同級生たちに嫌われるよう仕向けるって、やっぱり本質的な所で可愛そう。

全2件中 1 - 2件を表示

梨沙の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)はこんな本です

木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)の作品紹介

巫女の神託によって繁栄してきた木津音家。紅葉は分家の娘ながら御印を持って生まれ、神狐とつがうため、本家へ引き取られる。味方がいない本家での生活は孤独だったが、神狐である七星と出会い……!?

木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)のKindle版

ツイートする