異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)

  • 123人登録
  • 3.90評価
    • (3)
    • (12)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 谷瑞恵
制作 : 詩縞 つぐこ 
  • 集英社 (2017年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086801621

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 待望の五巻。
    二人の進展は今回あまりなく、ちょっと残念。
    千景が日本の学校で過ごせたのは良かったけど、小さい頃からのトラウマや外国での学生生活を体験した女の子としては、仕事とはいえあんなにうまく?溶け込めるものかな。
    図像というテーマはこのシリーズで初めて知ったけど、昔のヨーロッパの人はいろんなことを考えたんだなあ。呪術とか、手を汚さずにひとを呪ったり殺したりしたい願望って、ある意味病んでる。
    そんな難しいテーマをうまくライトミステリーに仕上げて、恋愛も絡めるのは、結構力量いると思った。

  • すごく面白かったけど、既刊の内容をところどころ忘れていて、よくわからないまま流したところがあったので、惜しいことをした。既刊全部読んでから読みたい。さしあたっては時間が欲しい。

  • うーん。なかなか話が進まないような…(´・ω・`)
    透磨よ、君はもっとガツガツいきなさいよ!と背中を蹴りたいくらいだわ。
    これ長引くようなら手を引こうかなぁ。でも途中で投げ出すのもなぁ。10冊以内で終わってくれますように。

  • 2017/12/26

  • ■呪いの絵画に隠された、学園の秘密とは――!?

    自殺未遂した少女、消えた絵……。鈴蘭学園美術部で起こった複数の事件には、図像術につながる何かが感じられる。そんななか鈴子の提案で、千景は生徒の一人を装って、学園の潜入調査を決行することになって……!? 矛盾する少女たちの証言に翻弄されながらも、千景と透磨は、事件と……呪われた絵画「ユディト」の謎を追う――。話題の美術ミステリー、第五弾!!

  • 異人館画廊からほど近い高校の名門美術部で、
    呪いの絵画を描くという噂の少女が自殺未遂し、
    件の絵画が消えた。図像術の関係が疑われる
    この事件を、千景が転入生として潜入調査
    することになり…。

  • シリーズ5弾。女子高生自殺未遂の謎と消えた絵を探す。千景に他の男の子が近づいてきてそれに嫉妬する透磨と京一がかわいい。カゲロウさんがまた出てきて過去に千景と会ってそう。透磨の言う友達がカゲロウさんなのかな。犯人の教師はとんでもないな。賄賂を貰っていただけじゃなく、若い才能を潰そうとするなんて。今回も千景の誘拐事件の謎は明かされず。引っ張りすぎじゃないですかね〜。

全8件中 1 - 8件を表示

谷瑞恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)はこんな本です

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)を本棚に登録しているひと

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密 (オレンジ文庫)の作品紹介

自殺未遂した少女、消えた絵……。鈴蘭学園美術部で起こった複数の事件には、図像術の影響が感じられる。千景は生徒の一人を装い、学園の潜入調査を決行することに……。話題の美術ミステリー第5弾!

ツイートする