NARUTO─ナルト─サクラ秘伝 (JUMP j BOOKS)

  • 125人登録
  • 3.57評価
    • (6)
    • (10)
    • (9)
    • (5)
    • (0)
  • 15レビュー
制作 : 岸本 斉史 
  • 集英社 (2015年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087033540

NARUTO─ナルト─サクラ秘伝 (JUMP j BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 泣き虫で守られてばかりだったサクラが、成長して里の子どもたちを思いやって力を尽くすようになったんだなぁ。その姿に胸がじんわりする。
    サスケは孤高のイメージが定着してるから、恋愛シーン難しそう。このくらいの露出がベストかもw

  • 映画『THE LAST』後の物語であり、サクラ、サイ、いのがメイン。
    バトルも恋愛要素も盛り込んだ秘伝シリーズでは一番読みやすい作品です。

  • 原作のキャラクター像を壊さずに書かれていたな、という印象。
    戦闘シーンも分かりやすく面白かったです。

  • サクラちゃん一途だ。サスケとの馴れ初めが分かるかと思ったら、無かった。。。サスケ出てこないなぁ。

  • エンディング展開の予想は、最後の一頁で見事に裏切られました。いい意味で。ずるいよ…ずるいよサスケくん(とあのフォント)
    サクラもいのも大人になったね。

  • 第四次忍界大戦後、サクラは旅に出たサスケを待ち続ける。
    周囲が愛を育んでいる中焦りを感じながら。
    そんな中里の中でキナ臭い事件が起こり、各地でサスケの目撃情報があらわれる。サスケが各地のテロ集団に接触をしているというー。
    カカシはサイ、いの、サクラに調査を命じるがー。

    なんていうお話で、サクラ秘伝なのでコイバナばっかかと思いきやしっかりとした闘いのお話もあって、なかなかよかったです。サクラちゃんは闘ってる方がいい。腹を括った女の子の強さが眩しくて好き。
    秘伝シリーズでは今のところ一番好きかな?

  • サクラちゃん立派になったね

  • 忍界大戦の終わった後の話。サスケとサクラの絡みがどれくらいあるのかなーと期待したら…という感じでした。何だか尾獣のチャクラとか写輪眼とか設定がぶれてきてるような気がするのは気のせい…?(笑)主にはサクラ、サイ、いのの3人が中心となって話が展開していく。サクラはやっぱりとっても強くなっているみたいです。忍術の掛け合いとかはあまりないけど、原作のその後の話として普通に楽しめる感じだと思う。

  • これじゃない感

  • サスケまったく出てこねぇ!!

全15件中 1 - 10件を表示

岸本斉史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

NARUTO─ナルト─サクラ秘伝 (JUMP j BOOKS)はこんな本です

NARUTO─ナルト─サクラ秘伝 (JUMP j BOOKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

NARUTO─ナルト─サクラ秘伝 (JUMP j BOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

NARUTO─ナルト─サクラ秘伝 (JUMP j BOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NARUTO─ナルト─サクラ秘伝 (JUMP j BOOKS)の作品紹介

感動の最終回、そしてその先へとつながるNARUTO新時代プロジェクト! 小説秘伝シリーズ第3弾はサクラ! 第7班メンバーにして5代目火影綱手の弟子、サクラの秘められし想い…小説で解禁!

ツイートする