カンバッジが語るアメリカ大統領 (集英社新書ヴィジュアル版)

  • 16人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 志野靖史
  • 集英社 (2010年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087205503

カンバッジが語るアメリカ大統領 (集英社新書ヴィジュアル版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • [ 内容 ]
    世界最高の権力者である合衆国大統領が、小さなバッジのなかにおさまっている。
    そこには、およそ“政治”らしからぬカラフルなデザインがあり、含蓄あるフレーズがあり、痛烈な風刺があり、そして、社会へ突きつける強烈なメッセージがある。
    さまざまなキャンペーンバッジ(カンバッジ)は、アメリカの政治風土、社会風土を映し出す、“小さな証言者”だ。
    本書は、カンバッジ黎明期の1940年代から現在に至るまで、約400点のアイテムを時系列に沿って収録。
    アメリカの歴史、権力の変遷、そして民主主義をめぐる戦いの軌跡が、バッジを眺めているだけで実感できる。
    本邦初の、ユニークなヴィジュアル年代記である。

    [ 目次 ]
    第1章 登場から一九四〇年代までのアイテム
    第2章 アイゼンハワーのアイテム
    第3章 ケネディのアイテム
    第4章 ジョンソンのアイテム
    第5章 「一九六八年」のアイテム
    第6章 ニクソンのアイテム
    第7章 カーターのアイテム
    第8章 レーガンのアイテム
    第9章 クリントンのアイテム
    第10章 ブッシュJr.をめぐるアイテム
    第11章 オバマをめぐるアイテム

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • アメリカ大統領選で使われたカンバッジを、古い年代から順に見ることができる。
    大統領選なので、当然落選した候補のカンバッジも出てくるが、それはもう名前など覚えていない候補ばかりである。
    ある意味政治は勝たないと(=1番じゃないと)意味がないものだということを、この本は示している。

  • アメリカの大統領選挙の時のキャンペーンバッジはすごいね。戦前からあったのか。
    ケネディやニクソン、アイクなど、その時々の歴史を映し出している。
    アイクは愛嬌があったし、ジョンソンはニヤリともしていない。個性が出ている。
    レーガン大統領の人気は2000年以降も衰えていないんだ。
    レーガンは1980年に、Let's make America Great again で一躍人気者になった。

全4件中 1 - 4件を表示

志野靖史の作品

カンバッジが語るアメリカ大統領 (集英社新書ヴィジュアル版)はこんな本です

カンバッジが語るアメリカ大統領 (集英社新書ヴィジュアル版)を本棚に登録しているひと

カンバッジが語るアメリカ大統領 (集英社新書ヴィジュアル版)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

カンバッジが語るアメリカ大統領 (集英社新書ヴィジュアル版)を本棚に「積読」で登録しているひと

カンバッジが語るアメリカ大統領 (集英社新書ヴィジュアル版)の作品紹介

世界最高の権力者である合衆国大統領が、小さなバッジのなかにおさまっている。そこには、およそ"政治"らしからぬカラフルなデザインがあり、含蓄あるフレーズがあり、痛烈な風刺があり、そして、社会へ突きつける強烈なメッセージがある。さまざまなキャンペーンバッジ(カンバッジ)は、アメリカの政治風土、社会風土を映し出す、"小さな証言者"だ。本書は、カンバッジ黎明期の1940年代から現在に至るまで、約400点のアイテムを時系列に沿って収録。アメリカの歴史、権力の変遷、そして民主主義をめぐる戦いの軌跡が、バッジを眺めているだけで実感できる。本邦初の、ユニークなヴィジュアル年代記である。

ツイートする