日本映画史110年 (集英社新書)

  • 89人登録
  • 3.78評価
    • (4)
    • (7)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 四方田犬彦
  • 集英社 (2014年8月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087207521

日本映画史110年 (集英社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016/8/5購入
    2017/3/10読了

  • 歴史の変遷とそれに合わせた映画の変遷
    面白くはないし、軸がないから、読み終わっても何読んだか分からない。
    ただ、日活ロマンポルノ誕生のくだりから、かつて見た黒沢清監督のインタビューの意味が漸く理解できたり、部分部分では勉強にはなった。

  •  日本映画の歴史を新書で。
     歴史と言ったって歴史というのは決して古くない。タイトルにある通り、たかだか一世紀ちょっとなのである。
     にもかかわらず、いろんな作品の名前が出てくる。もちろん俳優や監督も出てきて、いろんなことを考えて映画を撮ってる。戦争があったり、検閲があったり、会社がつぶれたりいろんなことが起こる。まるまる20世紀を生きてきた映画の営みを知るのは楽しい。
     

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784087207521

  • 110年!戦前から戦後、東宝争議までの状況がますます気になる。

全5件中 1 - 5件を表示

四方田犬彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
森田 真生
又吉 直樹
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

日本映画史110年 (集英社新書)はこんな本です

日本映画史110年 (集英社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本映画史110年 (集英社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本映画史110年 (集英社新書)の作品紹介

日本映画の歴史を概観した書籍として他に追随を許さない『日本映画史100年』の増補改訂版。チャンバラ映画から黒澤映画、宮崎アニメや最新の映画事情に至るまで、日本映画の全てが分かる決定版。

ツイートする