受験学力 (集英社新書)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 和田秀樹
  • 集英社 (2017年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087208757

受験学力 (集英社新書)の感想・レビュー・書評

  • 少なくとも受験は本人の努力次第,というのは最終段階で,とっかかりはある種の要領であることは間違いない.中学高校大学全ての受験に当てはまるだろう.その要領を獲得する過程はその後の人生に道具として活用できるものであることは間違いない.一方,中学受験をしていない(つまりある種の要領を獲得する過程を経ていない)学生がいきなり生きる力を問われても,よほど特殊で濃密な人生を歩んでいない限り,何も土壌がないではないか.

  • <目次>
    プロローグ
    第1章   2020年入試改革と受験学力
    第2章   受験テクニック再考
    第3章   学力と日本の教育について考える
    第4章   受験勉強でどんな能力が身につくのか
    第5章   受験学力格差はなぜ起こるのか
    エピローグ これからの時代を生き抜くために

    <内容>
    ある程度過去の和田氏の本で主張してきたことを総まとめした感じ。現在の入試改革を批判する書となっている。牽強付会の部分も見受けられるが、高校という受験のど真ん中で指導している身から言うと、正鵠を射ていると言っていいだろう。  

全2件中 1 - 2件を表示

受験学力 (集英社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

受験学力 (集英社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

受験学力 (集英社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

受験学力 (集英社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

受験学力 (集英社新書)はこんな本です

ツイートする