小説 田中久重―明治維新を動かした天才技術者 (集英社文庫)

  • 25人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 童門冬二
  • 集英社 (2013年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087450460

小説 田中久重―明治維新を動かした天才技術者 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説とあるので史実と違う想像の部分もあると思いながら読みましたが、史実は根拠が述べられ、創造部分はそう思われる表現が使われていた。しかし久重翁の精神力の強さには感心させられます。

全1件中 1 - 1件を表示

小説 田中久重―明治維新を動かした天才技術者 (集英社文庫)のその他の作品

童門冬二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

小説 田中久重―明治維新を動かした天才技術者 (集英社文庫)の作品紹介

幕末の九州で「からくり儀右衛門」と呼ばれた男がいた。その名は田中久重。天性の才能を生かし、精巧な「からくり人形」を生み出した。「人の役に立つ技術でないと意味がない」という思いから、灯具、万年時計など、生活機器を作り出し、明治維新後は銀座に工房を設立、後の東芝の祖となる。歴史の波に揉まれながら「技術大国ニッポン」の基礎を作った男の生涯を描く、著者渾身の歴史小説。

ツイートする