下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)

  • 28人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 椎名誠
  • 集英社 (2014年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087452204

下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文庫は連載の3年後。つまり震災時期の話が多い。
    自分がエッセイを読む目的は自分では体験できないことや考えないことを代理体験疑似体験することだと思っている。自己の外的入力装置?といったものか。
    自分にとってのシーナ氏のエッセイの魅力は自虐的だけど冷静な視点や,凶暴だけど親愛の情を含む扱いだなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)のその他の作品

椎名誠の作品

下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)はこんな本です

下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)の作品紹介

不眠症が治ったと思ったらここに来て老眼に! とはいってもうまいビールとサカナを求めて近所の居酒屋から世界の辺境までを駆け巡るシーナの生活は変わらんのだ。シリーズ第5弾。(解説/沢田康彦)

ツイートする