学園王国 (集英社文庫)

  • 17人登録
  • 2.43評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 加藤実秋
  • 集英社 (2017年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087455755

学園王国 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 埼玉在住のバリバリの「ツッパリ」女子高生・沙耶香は、母親の再婚で、代官山のセレブ高校に転校する。そこは、沙耶香の常識が全く通用しない暗黙のルールに支配された場所だった。

    超ロングスカートにだらけた首元、単純で友情に熱い、いかにも昭和のツッパリ。
    沙耶香の活躍でセレブ高校が劇的に変わるというスカッとした内容ではなく歯がゆさが残ったが、現実的な道を選ぶという生徒たちのあり方も良かった。

  • 軽いな~今どきの学園物ではないな。ツッパリもいないな。 2017.4.26

全3件中 1 - 3件を表示

加藤実秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
宮部 みゆき
朝井 リョウ
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

学園王国 (集英社文庫)はこんな本です

学園王国 (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

学園王国 (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

学園王国 (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

学園王国 (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

学園王国 (集英社文庫)の作品紹介

埼玉在住のバリバリの「ツッパリ」女子高生・沙耶香は、母親の再婚で、代官山の超セレブ高校に転校する。そこは、沙耶香の常識が全く通用しない暗黙のルールに支配された場所で……。(解説/吉田大助)

学園王国 (集英社文庫)のKindle版

ツイートする