内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 一田和樹
  • 集英社 (2017年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087456707

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ミスリードの誘い方がちょっとあざとすぎる。色々と脇の話が出てくるけど、なんかちょっと蛇足な感じ。あとオチがあっけない。ちょっと物足りなかったかな。

全1件中 1 - 1件を表示

一田和樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
今村 昌弘
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)はこんな本です

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)の作品紹介

大学生の凪は恋人の霧香と小さな珈琲店・ブラックスノウを訪れる。サイバーセキュリティに精通したマスターとの交流の中で二人は様々なサイバー犯罪を知るが……。現代のリアルを描くサスペンス小説。

内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿 (集英社文庫)のKindle版

ツイートする