オクシタニア〈下〉 (集英社文庫)

  • 117人登録
  • 3.62評価
    • (9)
    • (13)
    • (23)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 佐藤賢一
  • 集英社 (2006年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (442ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087460667

オクシタニア〈下〉 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PDF

  • 下巻を読み終わったので、上巻と会わせて感想。

    登場人物が全員、自分に何かが欠けていると焦燥している。欠けたものを埋め合わせるために信仰に走るのだが、その結果は悲劇。
    人間の本質は二元論に落とし込めるものではない。
    二人の魂は救われたのだろうか。

  • オクシタニアはフランス王家の支配下に入ったが、カタリ派は地下に潜伏し、容易には撲滅されなかった。その渦中のトゥールーズへ、エドモンが戻ってきた。冷酷な異端審問官として……。正統と異端がせめぎあうオクシタニア。やがて、異端者たちはピレネ山脈の山城モンセギュールに追いつめられていくーー。エドモンとジラルダの魂は救われるのか?西洋歴史小説の金字塔、堂々の完結。

  • 何故か何度も読み返してしまう。何故彼女は最後ああいう決断をしたのだろう?

全5件中 1 - 5件を表示

佐藤賢一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オクシタニア〈下〉 (集英社文庫)はこんな本です

オクシタニア〈下〉 (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オクシタニア〈下〉 (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

オクシタニア〈下〉 (集英社文庫)のKindle版

ツイートする