おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)

  • 1728人登録
  • 3.75評価
    • (136)
    • (185)
    • (235)
    • (21)
    • (1)
  • 108レビュー
著者 : 村山由佳
制作 : 志田 光郷 
  • 集英社 (2008年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087463033

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • んー、遠距離恋愛は大変。しかしまあ、今回は勝利の肩を持ちますよ。忙中有閑という言葉もあります。
    と思っていたら、ちゃんと理由がありましたね。でもそこは忖度せずに本能のままにいってほしいものです。マスターの言うとおり。
    そんなこんなで、これでシーズン1が終わりました。
    今回は257ページと、いつもよりボリュームあり。

  • 読みやすくて、軽やかな文章の運びが気に入って一気に10巻まで購入して読んでみた。
    1巻ずつ、メインとなるストーリーはあるけど、ショーリがいつまでもグズグズと悩んでばかりいるので、途中で飽きてしまいそうだった。
    ゆっくりと読む分には問題ないかもしれないが、私はもっとスピード感のある物語が好きかも…

  • 2017.4.21読了。

  • 特に6巻あたり、つまり、ショーリや星野ちゃんの嫉妬を明快に描写するようになって、物語に深みが加わったか…。「嫉妬」はままならぬ感情で、全くもって御しがたいが、本シリーズは「嫉妬」、嫉妬が生み出す「葛藤」を、ぐるぐるぐるとうまく見せる。一見、文体からは滲み出るのは爽やかさで、かつ初期巻の場面展開は、もどかしくも爽やかな青春ラブストーリーというに止まっていた。が、さわやかという要素は後の巻につれて後景に引いているのは確か。個人的には、心の葛藤描写・嫉妬に煩悶する様等、心の琴線に触れた作品。続編も読む予定。

  • 2012.10.14

  • 前巻で主人公にほんの少し成長が見え始め、気持ちよく読めるようになってきたと感じたが・・・3歩進んで2歩下がる。ネガティブすぎる主人公に好感が持てないと感情移入が難しい。シリーズの最終巻としては非常に残念なストーリー展開だった。
    ラストは帳尻を合わせるように急展開なハッピーエンドに違和感も。
    2ndシーズンに期待!

  • 遠距離恋愛が始まって、ショーリがまた以前と同じような感じでかれんのことで頭がいっぱいになってしまう、その様子が重いというか、女々しいというか……。
    中沢氏は作者さんにとって都合のいい当て馬なんだろうけど、登場のさせ方がいかにもといった感じ。
    かれんも、ショーリも本当にゆっくりと、少しずつ成長しているんだろうけど……。
    私はこのシリーズは去年から読み始めて10冊を1年で読んだけど、リアルで連載を追っていた人は第1シリーズ完結まで15年かかっているんですよね。
    書いた作者さんも、違うテイストの他の作品を書く一方で、変わらぬこのシリーズを書き続けて素晴らしいと思いますが、リアルタイムで連載を追いかけたファンの人がいるなら、その人も凄いなあ……と素直に思います。
    第2シーズンもこんな感じのままゆっくりとしか進まないのかな?
    次のシーズンに手を出すかどうかはまだ考え中です。

  • ひとまず無事に二人が結ばれて良かった.
    毎度似たような流れで揉めて戻って終わりになるけど,柔らかい雰囲気の優しい文章だから10巻続いても飽きずに読めるんだと思う.

  • とりあえず勝利くんおめでとうですね。長かったです。毎年毎年このシリーズが出るのをちまちまと集めているときは本当に感無量の10作目でした。
    こうして一気に再読してしまうとあっという間でしたが。
    勝利のスランプ(ではないらしいですが)が重たく、精神的にボロボロになってく姿は今までの中で一番人間らしかったなと思います。
    そつなくこなす奴というのが勝利のイメージで、唯一の例外がかれん関係だと思ってました。かれん以外の壁にぶち当たった勝利は少し大人に、かれんに近づいたんじゃないかなと思います。
    中澤氏にきっぱり告げたかれんも。
    それにしても中澤氏といい星野りつ子といい、この作品の脇キャラは割とストーカー気質ですね。
    シーズン2を読む気には全くならないので、あたしの中のおいしいコーヒーの入れ方シリーズはここで終わりですが、これからも勝利とかれんは喧嘩したり仲直りをしたりして成長してくんだろうなと思います。

全108件中 1 - 10件を表示

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)のその他の作品

村山由佳の作品

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)の作品紹介

遠距離恋愛を始めたふたり。最初はうまくいっていたが、やがてかれんと連絡が全く取れなくなってしまう。気持ちまで離れてしまったのではないか。僕がそばにいなくても平気なのではないか。部活でのスランプからも抜け出せずに焦る勝利は、とうとう激情のままにかれんを深く傷つけてしまい…。ふたりの恋はどこへたどりつくのか-。切なく胸をしめつける人気シリーズ、第一シーズン完結。

ツイートする