十津川警部 幻想の天橋立 (集英社文庫)

  • 30人登録
  • 3.58評価
    • (3)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 集英社 (2008年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087463811

十津川警部 幻想の天橋立 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めて読んだ西村京太郎さんの作品。

    なにかの折に十津川警部シリーズが面白いと知り、
    気になって読んでみた。

    さすがミステリをたくさん出しているだけあるなぁという感じ。

    一気にまくしたてるように読んでしまった。

    伏線もそんなに難しくはなく、ストーリーもわかりやすい。

    通勤にぴったり。
    また違う作品も読んでみよう。

  • 「ケータイ雑誌the どくしょ」で2006年4月から10付きまで配信した内容を加筆訂正したもの。
    現在は,講談社のe文庫になっている。

    風船で閉じ込められた人からの伝言をもとに,
    私立探偵に調査を依頼する人。

    十津川警部の元部下の私立探偵橋本にも協力要請がある。

    調査から,だんだん範囲をせばめていった先に,火事があり,
    不可思議な展開になる。

    殺人事件が起きて,十津川警部が乗り出す。

    最後は,推理小説らしい終わり方。

  • 宮津などを舞台とした作品です。

全3件中 1 - 3件を表示

十津川警部 幻想の天橋立 (集英社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

十津川警部 幻想の天橋立 (集英社文庫)はこんな本です

ツイートする