吸血鬼株式会社 (集英社文庫)

  • 143人登録
  • 3.59評価
    • (7)
    • (14)
    • (14)
    • (3)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 集英社 (2009年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087465242

吸血鬼株式会社 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あれ?まだ第二弾?
    これはそこまで楽しめなかった。
    ーーー
    神代エリカは「正当な」吸血鬼の父を持つ女子高生。彼女の身の周りで、怪奇な事件が次々と起こる。献血者が強奪されるのを目撃したり、後輩・かおるの祖父の死体が病院から盗まれたり…。無関係に見えた別々の事件だが、エリカと親友たちの捜査で、一本の糸としてつながっていることが分かり始める。だが謎が明らかになるにつれ、危険が迫り!? 全三篇を収録した、大人気シリーズ第二弾!

  • 【あらすじ】
    神代エリカは「正統な」吸血鬼の父を持つ女子高生。彼女の身の周りで、怪奇な事件が次々と起こる。献血車が強奪されるのを目撃したり、後輩・かおるの祖父の死体が病院から盗まれたり……。無関係に見える個々の事件だが、エリカと親友たちの捜査で、それらが一本の糸でつながっていることが判明する。だが、謎が明らかになるにつれ、危険が迫り!? 全三篇を収録した、大人気シリーズ第二弾!

    【感想】

  • 一応ミステリーにはなってるんだろうが、この世界のルールがいまいちまだ読み取れないので、真相が明らかになってもなんか腑に落ちない。そ、そんなのありかよーって思ってしまう。

  • 大好きな吸血鬼シリーズ。
    スパンも結構早く、読むのも時間がかからないのでお気に入りのシリーズ。

    赤川次郎のシリーズものはどの作品もキャラが立っているのだけど、吸血鬼シリーズは立ち方が秀逸!!
    埋もれる人物が一人もいない、霞まない!

  • 吸血鬼シリーズ第2弾

  • 吸血鬼がやっている会社って(~_~;)

  • あとがきが新井素子で得した気分。

  • ●あらすじ
    神代エリカは「正統な」吸血鬼の父を持つ女子高生。彼女の身の周りで、怪奇な事件が次々と起こる。献血車が強奪されるのを目撃したり、後輩・かおるの祖父の死体が病院から盗まれたり…。無関係に見えた別々の事件だが、エリカと親友たちの捜査で、一本の糸としてつながっていることがわかりはじめる。だが謎が明らかになるにつれ、危険が迫り!?全三篇を収録した、大人気シリーズ第二弾!

  • 吸血鬼シリーズ第二弾

    全三編の短編が収録してあります。
    吸血鬼ドラキュラ・スーパースターではエリカの父親フォン・クロロックが劇団員として参加。配役はドラキュラ。
    静かなる誘拐では親友のみどりが誘拐されて身代金を要求される。
    吸血鬼株式会社では病院内で死んだはずの遺体が忽然と姿を消す。
    ドラキュラと人間のハーフの神代エリカと親友のみどりと千代子の二人。そして父親と共に事件をかなり荒っぽく解決していく。


    とても面白かった。あっという間に終わってしまったのがとても残念。。読みながらついつい笑ってしまう作品でした。
    父親は相変わらずだが、主人公のエリカは前作より人間味が出てきたように感じました。その内エリカの恋愛話も話題に上るでしょうね。次作が楽しみです。

  • 新しい出版かと思って手にとったら,
    吸血鬼はお年頃シリーズの,新装版でした。
    エリカと父で吸血鬼のクロロックの波瀾万丈の日常生活。
    エリカの母親は日本人だがすでに亡くなっており,
    エリカと同世代の女性と父親は再婚している。
    エリカの2人の友達も登場する。

    「吸血鬼はお年頃シリーズ」の中では、
    虎ノ介という子供が生まれる前
    「吸血鬼ドラキュラスーパースター」
    「静かなる誘拐」
    と生まれた後の話
    「吸血鬼株式会社」
    がついています。

    吸血鬼株式会社で、クロロックがどういう経緯で会社社長なったかが分かります。

全15件中 1 - 10件を表示

赤川次郎の作品

吸血鬼株式会社 (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

吸血鬼株式会社 (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

吸血鬼株式会社 (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

吸血鬼株式会社 (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする