祝日に殺人の列車が走る (集英社文庫)

  • 33人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 集英社 (2010年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087465549

祝日に殺人の列車が走る (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一番ダメな人は最初の被害者であろう。

  • 鉄道トリック的には定番で、それほどひねりはない。ただ、殺す動機がなんともひがみっぽいと言うかひずんでいるというか…(苦笑)。犯人をうすうす知ってる周囲の者のひずみようや、そういうムードを自ら作ってしまった感のある被害者の行動・性格も含め、「お話的にはおもしろいけど、こいつら全員かかわりたくねえな」的な印象を読者へと徐々に与えてくれる。この辺のキャラ作りがいかにもこの著者らしい。
    なお、「L特急」や「急行」など、懐古的な鉄道ファンにはたまらん鉄道単語がチラホラ…そういう愉しみ(?)もある一冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

祝日に殺人の列車が走る (集英社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

祝日に殺人の列車が走る (集英社文庫)はこんな本です

ツイートする