ナマコのからえばり (集英社文庫)

  • 77人登録
  • 3.64評価
    • (4)
    • (10)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 椎名誠
  • 集英社 (2010年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087466058

ナマコのからえばり (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サンデー毎日2007年8月19日・26日合併号~2008年6月8日号に掲載されたコラムをまとめたもの。週刊文春の赤マントシリーズは開始当時から知っていたのだが、こっちの連載はまったく知らなかった。文春の方は身辺雑記中心、サンデー毎日の方は企画物という住み分けのようだ。この連載を引き受けた当時、月に最低20本、多い時で24本の締め切りをすでに持っていたそうな。これだけ多大な本数と交錯するスケジュールをこなすバイタリティと創作力はどこからやってくるのだろう?というわけで、個人的にもっとも共感したのが「ボウフラニッポン」の巻。「日本のテレビは異常にハッピーで、それが行き過ぎて何か本質的に嘘くさい」「ニュースも世界の主要な出来事をまんべんなく報じているわけではない」「情報操作のようなものが日本的にそれなりに行われているのだな」とにかく、わし的にも最近はテレビがちっとも面白くなく、見たい番組がほとんどない。むしろ、イライラさせられ不愉快な思いをすることが多い。数年前からテレビをあまり見なくなってしまったのだ。そんなこんなで、ちょっとしたメディア論は一見の価値ありなのでした。

  • のんびりしたいときにぴったりの本。
    いかにも休日らしい感じ。吹き出しちゃうことも多し。なんというちからの抜けた感じかしらん。
    月に27本の締め切りがあるというのも驚いた。なんという人だ…
    なのにきりきりしてないし取材もぎすぎすせずまるで旅行のよう。たくさんの本が出てるから一生困らないな。

  • 赤マントシリーズとはまた違った味わいで面白いです。

  • 椎名さんのエッセイを久々に読んだ。
    ご無沙汰でございましたが、椎名さんワールド、やはり楽し♪でございました。
    読みながら、うんうん、この感じ(笑)って、ついついニヤけてしまう。
    彼の独特の語り調は、飾り気のナサ全開で、でもヒトとしての温かさを感じる。
    自分にとっての楽しみを本気で追及するあたり、めっちゃカッコいい。
    また椎名さんワールドにどっぷり浸かりそうです。

  • 文章って自由に書いていいもんなんだと改めて再確認させてもらいました。

  • 椎名誠のエッセイはやはり痛快・爽快!

    第2次椎名誠ブームの到来が来そう!
    久々に読むと"好き"という過去の気持ちが甦ってきます。

    内容は…特に「ナマコ」は関係ない様な(笑)

  •  面白かった。エッセイの面白さがよく分かった。(中略)もっと色々の椎名さんのエッセイを読みたい。

  • 「いちゃもん・いいがかりエッセイ集」らしい。らしいというか、そのものなのだけど、やっぱ面白いわ、シーナさんのエッセイ。「うふん、うふふん」と笑いながら読んでたけど寄生虫の章で絶句。こんな写真見たらもう夫が釣ってくる魚、食べられないぞなもし。

  • シーナマコトのエッセイ。
    昔の面白さ、爽快さがあって満足、満足。
    3年位前に、他の本を読んだときに「あれ?本当にシーナが書いたの?」「昔のスッキリ感、全然ないじゃん。」と落胆し、しばらく彼の本からは離れていたけれど、これは良かった。

  • 椎名誠のエッセイ
    赤マントシリーズとは別の雑誌の連載を文庫化した第一号。
    作者としては違うテーマ•趣向で書こうとしてるようだが、身辺の出来事をつらつらと綴ったやっぱり椎名誠という感じの内容。
    幾つになっても全力で遊び回る姿に憧れる。
    ベジタリアンの話しなどところどころ内容がかぶっているような気もするのが残念。

全10件中 1 - 10件を表示

椎名誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三浦 しをん
村上 春樹
村上 春樹
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ナマコのからえばり (集英社文庫)はこんな本です

ナマコのからえばり (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ナマコのからえばり (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ナマコのからえばり (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナマコのからえばり (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ナマコのからえばり (集英社文庫)の単行本

ナマコのからえばり (集英社文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ナマコのからえばり (集英社文庫)のKindle版

ツイートする