恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)

  • 46人登録
  • 3.22評価
    • (3)
    • (6)
    • (14)
    • (2)
    • (2)
  • 8レビュー
著者 : 横森理香
  • 集英社 (1999年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087471168

恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者が「教わった」話なので、扱われる少女漫画が限定的なのは仕方ないのかな。
    作者の恋愛話色が思ってたより強くて少し期待外れ。でも人の漫画の思い出を読むのも楽しくはある。

  • この人、少女マンガは読むけど、べつに好きでもなく、愛もないんでしょうね。ネットでウンチク語りたい程度なら読んでいいと思いますが、それ以上はなく、場合により非常に不愉快。

  • 10年も昔の本ではありますが……いちいち身にしみて痛かった。

    少女マンガの恋愛と現実はごっちゃにしちゃいけませんな。

  • 少女マンガは恋愛のバイブルだった。「愛に生きるのが女」
    「耐えてこそ純愛」「妻の座は勝利の証」・・・
    少女たちは甘い夢とスゴスギのドラマでヒロイン気分に浸りながら、
    恋愛・結婚観を知らず知らずに刷り込まれていた!
    そして、マンガで培ってきた「こうなるはず」幻想を未だ捨てきれず、
    「こんなはずじゃなかった」現実を噛みしめる。

    少女マンガへの愛が甘酸っぱく広がる恋愛論。

    集英社文庫(1999/10/25第一刷)


    ○男から献身されつつ、奪われたい 女の欲深で矛盾する願望
    ○愛に生きてこそ、女 一途な恋だけがホンモノ
    ○一線を超えるのが、怖い 性愛からの逃避と少年愛
    ○白馬の王子様やーい! 女の上昇志向と変身願望
    ○愛はおしみなく、奪うもの 独占欲・嫉妬・復讐について

  • これ笑ったなぁ

  • 様々な古典少女マンガが引き合いに出されて、片っ端から読んでる最中でスw

全8件中 1 - 8件を表示

横森理香の作品

恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)はこんな本です

恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)の作品紹介

少女マンガは恋愛のバイブルだった。「愛に生きるのが女」「耐えてこそ純愛」「妻の座は勝利の証」…。少女たちは甘い夢とスゴスギのドラマでヒロイン気分に浸りながら、恋愛・結婚観を知らず知らずに刷り込まれていた!そして、マンガで培ってきた「こうなるはず」幻想を未だ捨てきれず、「こんなはずじゃなかった」と現実を噛みしめる。少女マンガへの愛が甘酸っぱく広がる恋愛論。

ツイートする