青雲はるかに〈下〉 (集英社文庫)

  • 189人登録
  • 3.55評価
    • (13)
    • (16)
    • (44)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 宮城谷昌光
  • 集英社 (2000年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087472714

青雲はるかに〈下〉 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    中国・戦国時代後期、貧しい一学徒から秦の宰相にまでのぼりつめた范雎。大望と宿敵への復讐の念、そして運命の女性の面影を胸に邁進した乱世の俊傑、范雎の生涯を雄大に描く。

    【キーワード】
    文庫・中国


    ++++1

  • 2016/7/17

  • 壮大な復讐劇。
    あとがきにもあるが、死んだ人の弔い合戦だと、暗いが、自分が受けたことに対する弔いだと、なんだか明るいと。
    そう、死んだ人は帰ってこないからだ。

    最後の最後に出てくる蔡鐸という人が気になる。
    そして、秦は天下統一を成し遂げたんだな。

  • 青雲はるかに。

  • 2008年12月 4/143

  • 6/16

  • 中国の古代史に登場した天才政治家の話である。

  • 上巻の感想で、范雎(はんしょ)が秦の宰相になる人と書きましたが、始皇帝よりも、もう少し古い時代のお話でした。<BR>
    春秋戦国時代とはよく名付けたもので、45万人の捕虜を殺してしまった戦争の逸話もありました。そんな時代を乗り切った名宰相のお話で、マネージメントの観点でなるほどと唸らせる点がないこともありませんが、人間味が感じられないというか、感動という点ではちょっとほど遠かったような。。。<BR>
    2005/9/20

全8件中 1 - 8件を表示

宮城谷昌光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

青雲はるかに〈下〉 (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

青雲はるかに〈下〉 (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

青雲はるかに〈下〉 (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

青雲はるかに〈下〉 (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする