命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)

  • 56人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (6)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小池真理子
  • 集英社 (2002年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087474565

命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編小説 5話

    命日
    家鳴り
    流山寺
    水無月の墓
    ミミ

    現世と異界その往復 巻末エッセイ3
    解説 辻章

    恐怖小説,推理小説,魔界小説。
    恐いといえ恐い,結末が予想できなかったといえば,予想できなかった。
    いい意味で期待を裏切る。

  • 筆致のセンスが良くて、異形の話なのに違和感がなかった。

  • 仙台の家に引っ越してから、姉の些細な神経はますますその度合いを増していくようだった。
    見えないものを見、聞こえない音を聞く。
    それは死者の気配。
    生きているものたちの後ろにひっそりとある異界のものたちの存在。
    かれらは何を伝えようとしているのか。
    恐怖より哀しみ、不思議より美、幻想に満ちたあやしの交流を、流麗な筆致で描く恐怖短篇集。

全3件中 1 - 3件を表示

小池真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小池 真理子
小池 真理子
小池 真理子
有効な右矢印 無効な右矢印

命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)はこんな本です

命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

命日―短篇セレクション幻想篇 (集英社文庫)のKindle版

ツイートする