壁の目―新・文学賞殺人事件 (集英社文庫)

  • 23人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 森村誠一
  • 集英社 (2004年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087477405

壁の目―新・文学賞殺人事件 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.10.27読了

  • ある新人賞の審査員となった人気作家・浅沼は、候補作を読みながら、背筋の凍る思いがした。そこに描かれているのは、彼が隠し通し、葬り去ったはずの7年前の殺人、そのままではないか!あの日、隣室から現場を目撃していた恐るべき「壁の目」があったのだ。この作者は浅沼を告発しているのか?それとも―?!卓抜な着想、絶妙な仕掛け、驚愕のどんでん返し。円熟の境地を示す、異色ミステリー。
     .。☆。.。☆。.。☆。.。☆。.。☆。.。☆。.。☆。.

  • 過去に自分が起こした殺人現場そのものが、今になって他の人が小説として書いた。誰にも見られていなかったはずなのに、なぜ?この真相が思いもよらない目撃者と接点を結び、結末を迎える。お勧めです。

全3件中 1 - 3件を表示

壁の目―新・文学賞殺人事件 (集英社文庫)のその他の作品

森村誠一の作品

壁の目―新・文学賞殺人事件 (集英社文庫)はこんな本です

ツイートする