ママ・グランデの葬儀 (集英社文庫 40-A)

  • 151人登録
  • 3.46評価
    • (6)
    • (23)
    • (42)
    • (0)
    • (1)
  • 15レビュー
制作 : 桑名 一博 
  • 集英社 (1982年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087600797

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安部 公房
安部 公房
ドストエフスキー
ガブリエル ガル...
ポール・オースタ...
フォークナー
G. ガルシア=...
J.L. ボルヘ...
フランツ・カフカ
マヌエル・プイグ
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

ママ・グランデの葬儀 (集英社文庫 40-A)の感想・レビュー・書評

  • 大佐に手紙は来ない、火曜日の昼寝、最近のある日、この村に泥棒はいない、バルタサルの素敵な午後、モンティエルの未亡人、土曜日の次の日、造花のバラ、ママ・グランデの葬儀

  • 孤独の積算で歴史は織り成されるということ。

    虚構と現実の等しく絡むるの地・マコンドを舞台にした短編からなる本書は、各編に様々な実験的手法が用いられて肌ざわりが異なる素材ではあるものの、時間軸をなくした一葉の群像劇であるかのような印象を受ける。

    主人公たちは一様に死と密接に関わりながら、穏やかな自殺をするかのようにそれぞれの孤独を味わっている。どの物語もささやかな着地を試みながら、その果てのない、あてどもない行く末を匂わせている。

    リアリズムと幻想文学の蜜月を感じさせてくれる珠玉の一冊。私は古書として巡り合ったが、鮮やかな表紙にとりつかれる想いがした。

  • ・・ただいま読書中・・
    暴風雨の日、忙しさにふと隙間ができた日に
    ちょっとマコンドへ立ち寄る感覚。
    ちまちま読んでいて今半分越えたぐらい。ガボの文章を読むと安心する。
    ★表紙がもうすでにマジックリアリズム!

ママ・グランデの葬儀 (集英社文庫 40-A)の単行本

ツイートする