クッキング・ママのダイエット (集英社文庫)

  • 61人登録
  • 3.62評価
    • (2)
    • (9)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 加藤 洋子 
  • 集英社 (2010年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (461ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087606133

クッキング・ママのダイエット (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/2/16~2/27

    超ワガママ女ビリーの結婚パーティをケータリングすることになったゴルディ。メニューも会場も二転三転、結局パーティが行われることになったのは、“ダイエット道場”のゴールド・ガルチ・スパだった。そんな折、名医だったフィンが不可解な死を遂げ、続いてゴルディの名付け親までも…。フィンは生前、ゴールド・ガルチ・スパを調査していた。事件の鍵はここにあるのか?大人気レシピつきミステリー15弾!

  • 前作がゴルディへの個人的復讐を匂わせていて、
    ドキドキハラハラしたせいか、
    今回の作品は結構落ち着いて読めた。

    アーチが大人になってきたせいか、
    異母弟と仲良くできているせいか、
    精神的に安定してためかもしれない。

    それとも、
    ゴルディの身近な人が誰も容疑者になっていないためかも。

    どんなに花嫁が横暴でも、
    ジュリアンが手伝ってくれるとわかっているせいか、
    結婚式のケータリングも何とかなる気がしてたし。

  • こんなダイエットスパ、嫌すぎる。

  •  わがままな花嫁ビリーの結婚式のケイタリングをすることになったゴルディ。これがとってもやっかい。ゴルディの名付け親ジャックの親友で、ゴルディも世話になったドク・フィンが事故死するなど、事件も相次ぎ…。

  • 超ワガママ女・ビリーの結婚パーティーをケータリングすることになったゴルディ。メニューも会場も二転三転、結局パーティーが行われることになったのは、“ダイエット道場”のゴールド・ガルチ・スパだった。そんな折、名医だったフィンが不可解な死を遂げ、続いてゴルディの名付け親までも…。フィンは生前、ゴールド・ガルチ・スパを調査していた。事件の鍵はここにあるのか?レシピつきミステリー第15弾。

    原題:Fatally Flaky
    訳者:加藤洋子

    集英社文庫 (2010.10)

  • そろそろあきたかな。

  • このシリーズを読むととってもお腹がすく。普段手抜き料理ばかりしているけど、たまには頑張ろうと思えてくる。

  • ジャックとゴルディのような擬似親子関係のようなのはクリスチャンにはありがちなのかな?さすがにちょっと泣けました。それにしてもゴルディ、頭殴られるの何回目なんだか…そろそろ脳溢血起こしても不思議じゃない;トムが可哀想だから、もう少し長生きしてほしいな。

  • 少しゴルディが一人で頑張って動きすぎかな~と思いましたが、楽しく読めました。

全10件中 1 - 10件を表示

ダイアン・デヴィッドソンの作品

クッキング・ママのダイエット (集英社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

クッキング・ママのダイエット (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クッキング・ママのダイエット (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする