真夜中のマーチ

  • 644人登録
  • 3.33評価
    • (29)
    • (104)
    • (244)
    • (24)
    • (3)
  • 122レビュー
著者 : 奥田英朗
  • 集英社 (2003年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087746662

真夜中のマーチの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2018/1/7

    昔一度読んだかな?
    でも、面白かった。
    十億円を追うのは美女率いる3人組、ヤクザ、中国人...ごちゃごちゃで破茶滅茶で楽しかった。フルテツ、かわいそうに。

  • 家族愛

  • ひょんなことで知り合った3人の男女が10億円を手に入れるために奔走する話。
    途中からスピード感が増し、話も二転三転しておもしろくなり、時間があればノンストップで読めそう。
    何か残るというわけじゃないけど、楽しく読めた。
    ミタゾウがおもしろい。

  • この人の作品はいつも破茶滅茶で爽快です。日常から遠からぬ所から物語がスタートして、いつの間にか非日常どころか非現実なところまで突っ走ってるから不思議。その加速度は多分No. 1の書き手さんだと思う。三人の泥棒とヤクザと中国人と金持ちってなんか典型的な破茶滅茶ストーリーの登場人物で、やっぱり破茶滅茶に進むんだけど、どこか人情に溢れてて目が離せない。そこがこの人の作品の魅力なんだろうなー。もっと読みたいな。

  • 面白かった。娯楽小説を求めている方にはお勧めします。

  • 110703

  • 正義が勝つのか負けるのか、
    そもそも誰が正義?
    ていう…そういう話。

    登場人物がイメージしやすい。
    なんとなく、人を当てはめながら読んでた。

  • 2014.5.6再読
    サクッと。こういう奥田英朗、大好きだったなぁ。(図書館)

  • あまり意外性がなく、ん〜

全122件中 1 - 10件を表示

奥田英朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

真夜中のマーチを本棚に登録しているひと

真夜中のマーチを本棚に「読みたい」で登録しているひと

真夜中のマーチを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

真夜中のマーチを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

真夜中のマーチを本棚に「積読」で登録しているひと

真夜中のマーチの作品紹介

獲物は十億円。男二人と美女一人+犬一匹目指すは完全犯罪…だったのに。新たなるスラップスティック小説の誕生。

真夜中のマーチの文庫

真夜中のマーチのKindle版

ツイートする