ワンダーランドin大青山

  • 10人登録
  • 2.83評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 倉阪鬼一郎
  • 集英社 (2001年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087752861

ワンダーランドin大青山の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実家に帰ったとき読む本がないので、置いてあった本からセレクト。猫が出てきそうだったから♪
    さほど面白くないんだけど、ついずるずると読んでしまった。

  • ユーモア小説だったのね。倉坂鬼一郎っていうと、かなりどんよりえぐめホラーって感じだけど、実はすごく「面白い」んじゃ。ていうか、人自体はかなり面白い人だと思うし。
    過疎の村の町おこしが余計に破綻していく状況、気の毒だけど笑えて仕方がない。なんか現実でも(ここまではひどくないと思うけど)ありそうだし。で、その原因になる狐のキャラクターがまた憎めないし、他の猫又だとか狸だとか、キャラクターの描き方がすごく上手い。個人的には間抜けな猫又、又五郎が可愛くて好き。
    逆に笑えそうで笑えないのは、地獄の情景。人間の本質は悪、ってのがなんとも頷けて。「カンダタ計画」、成り立ちそうなのが非常に怖い。

  • 愉快な不思議。愉快なロマンス。愉快な幻想。貴重だなあ。

全3件中 1 - 3件を表示

ワンダーランドin大青山のその他の作品

倉阪鬼一郎の作品

ワンダーランドin大青山はこんな本です

ワンダーランドin大青山を本棚に登録しているひと

ワンダーランドin大青山を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする