樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)

  • 38人登録
  • 2.92評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 清野恵里子
  • 集英社 (2011年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087806243

樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 写真に見惚れて買いました。樋口可南子さんの「清潔感のある大人」の見本のような姿に憧れます。

  • 前巻で紹介された嘯月の和菓子をいただいたら、本当に美味しかった。
    今度は、どれを試そうか?

  • 日本の職人さんの手仕事紹介がメインな中、韓国旅行がとってつけたみたいだった。

全3件中 1 - 3件を表示

清野恵里子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
石黒 智子
有元 葉子
三浦 しをん
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)はこんな本です

樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)を本棚に「積読」で登録しているひと

樋口可南子のいいものを、少し。 その2 (樋口可南子のいいものを、すこし。)の作品紹介

知るためではなく、感じるために。器やバッグ、骨董から、美術館まで、大人のための「いいもの」見聞録。可南子さんが、暮らしの中で心惹かれた「いいもの」を訪ね、歩いてみれば、素敵な出会いがありました-。

ツイートする