雪とパイナップル

  • 148人登録
  • 4.00評価
    • (24)
    • (22)
    • (24)
    • (0)
    • (0)
  • 30レビュー
  • 集英社 (2004年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087813074

雪とパイナップルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ひとりの子供の涙は人類すべての悲しみよりも重い
    ドストエフスキー

  • 読みやすい。挿絵がまたいい。

  • 人のあたたかさにほろりときた。

  • 放射能汚染されたベラルーシの話。

  • 一番大切なものを失ったときでも、人間は感謝することができることを知りました 家族ってむずかしい。人間は、一人では生きられない。いい家族があるといいなあ 希望を組織することが大切なんだと思った 優しい心は、人から人へ伝染していくだって ちかごろ、世界は許すこと、感謝すること、微笑みあうことを忘れてしまっていることに、おかあさんの言葉から気がつきました

  • 図書ボランティア交流会おすすめの本(高学年)

  • 「ひとりの子どもの涙は、人類すべての悲しみより重い」

  • 2013年2月6日

    アートディレクション/唐仁原教久
    デザイン/大嶋貴子(Happy Birthday Company)

  • ◆原発事故は少年に何をしたか◆
    チェルノブイリ原発事故は、広島の原発500発分の放射能を放出した。ベラルーシ共和国に住むエレーナは生後6ヶ月のアンドレイを乳母車に乗せて美しい自然の中を毎日散歩した。エレーナは何も知らされていなかった。数日前に隣の国の原子力発電所で爆発が起きたことを・・・。少年は10才になり、急性リンパ性白血病を発症する。長野県から救助に赴いた医療チームが治療現場で出会った少年と家族の物語である。

全30件中 1 - 10件を表示

鎌田實の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
東野 圭吾
湊 かなえ
三浦 しをん
青山 七恵
大野 更紗
朝井 リョウ
天童 荒太
村上 春樹
池井戸 潤
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

雪とパイナップルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

雪とパイナップルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする