JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

  • 557人登録
  • 4.00評価
    • (118)
    • (38)
    • (114)
    • (1)
    • (1)
  • 32レビュー
著者 : 荒木飛呂彦
  • 集英社 (1993年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087824070

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャラクタープロフィールやスタンドの解説だけでなく、ジョジョ以外の作品のイラストやタロットの説明なんかもあってディ・モールト充実している。

  • グレートですよこいつはァ

  • どんなに眺めても、
    飽きないイラストばかり!

    1ページ1ページが濃厚ですッ!

  • JOJOのイラスト集。吉良が出てくる前段階で、なぜここで区切ったのか分からないけど、充分楽しめた。承太郎好きにはいいかもね。

  • 文句無し。

  • メイキングがあって感動しました。
    荒木先生は世界一ィィィッ!

  • 荒木先生の説明文の長さとか、世界観とか、ポージングにヤられちゃってます。

  • ああ…とうとう買ってしまった。

  • 最後の方にインタビューみたいなのついてる
    書き下ろしとかもあるから是非

  • まじにほしい

全32件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界を本棚に登録しているひと

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする