世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本

  • 23人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 田中優子
  • 集英社 (2012年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087860108

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 井原西鶴の作品から世渡りに役立つ物語を取り上げて解説しています。江戸時代の商人がいかにしてビジネスを成功させたかを読むと、時代は違っても、その基本は変わらないのだと教えられる本です。

  • 知らなかったことが一杯で興味深かった。
    始末の思想/自分の老後費とは別にちゃあんと「家産」を作っとくこと/社会貢献とは若者を育てて一人前にすること

全4件中 1 - 4件を表示

田中優子の作品

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本に関連するサイト

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本はこんな本です

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本を本棚に「積読」で登録しているひと

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本の作品紹介

「仕事とは何か」「何のために仕事をするのか」というビジネスの基本は、実は元禄時代に井原西鶴が、きっちりと、かつユーモラスに説き明かしていた。
江戸のビジネス書とも言える西鶴の「日本永代蔵」「世間胸算用」「万の文反古(ふみほうぐ)」を田中優子流に超訳して、現代にこそ通用する「仕事の心得の神髄」「まっとうに生きる智慧」を共に学ぶ1冊。

世渡り 万の智慧袋 江戸のビジネス書が教える仕事の基本のKindle版

ツイートする