アオハライド 8 (マーガレットコミックス)

  • 1032人登録
  • 4.07評価
    • (83)
    • (84)
    • (49)
    • (9)
    • (0)
  • 55レビュー
著者 : 咲坂伊緒
  • 集英社 (2013年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088450858

アオハライド 8 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あぁ、やきもきするー。小湊がナイスすぎる!そして冬馬の誠実さがまぶしい☆☆☆(/ω\)アァ~

    色々なものを捨てて、置き去りにして自分はしあわせになってはいけない…と洸は思っているんだろうなぁ…。自分の気持ち、心にぶ厚い鎧をつけて。

    洸を覆い尽くす壁が早く壊れて、本当の自分の気持ちを大切にし、かつ行動出来るようになりますように。それをするのは他人ではなくって、洸自身じゃないといけないんだよっておばちゃんは言いたい。

    最近別マ発売日に立ち読みまでするようになってしまった(-_-;)もう遅いけど実写化断固はんたーい!!アニメ化は超・楽しみー。

  • 高校2年の秋。

    儚い望みを洸に抱いていたけど、やっぱそうなるかー。。
    なのに、なんであんな未練な顔すんの…。ずるい。
    小湊、どんどん言ってやれー、全く。

    冬馬の優しいのにちょっと強引なところが憎いネ!
    弱ってる時はなおさら。

    神社での雨宿りのシーンは印象的で、この人たちは(いや、特に洸)言葉が足らないんだと思う。
    若さゆえ?

    じれったい。。

  • 洸への気持ちに区切りをつけようと告白を決意する双葉。そんな双葉にストレートな素直な想いを伝える冬馬。小湊からの助言により、双葉への想いに心が揺らぐ洸。それぞれの動き始めた気持ちから目が離せない8巻。

    表紙はキラキラの王子様のような冬馬の笑顔。冬馬はホントに人を穏やかな優しい気持ちにさせる男の子ですね。双葉への直球すぎる告白は胸を打ちました。あんなに素直に心をぶつけられたら乙女心は揺らぎますよ(笑)でも双葉の心はなかなか揺らがないね~wwそんなに人の気持ちは簡単には変わらない。自分の気持ちに区切りをつけるために洸に告白したのに、それでもまだ洸に惹かれている双葉。洸の分かりにくい優しさ。不器用さ。そして弱さ。洸にとっての双葉は悲しみの中から洸を救い出してくれる存在になっていて、その事実に洸も決意する!早くしないと爽やか王子様に双葉を取られちゃうぞ!(笑)急げ!!

    読みきりの短編も良かったです。自分に自信のない地味だと思い込んでいる少女が恋に戸惑い、勇気を出して一歩踏み出すキラキラした青春を描いた作品。走れっ!走れっ!!その先へ!う~~、青春だぁ~~♪

  • 持ってるのは1と4〜6巻。
    泣き虫な元気女子と、意地悪と思いきや優しいクール男子のラブコメ。
    1話目の「しっぱい」とか「もう変な事考えませんあいうえお」とかすごくかわいかった。
    4巻以降は菊池くんのあまりのかわいさに釣られて買った。
    絵がかわいい。女子は皆かわいいし、男子はイケメン。
    話の内容はいまいち。もうちょっとコメディセンスとセリフセンスがあれば話に入り込めるんだけど・・・。
    モノローグで全部語ってしまう所も残念。登場人物の気持ちを考える隙がない。
    絵がかわいい以外に引っかかる部分がないから、今後買うなら中古にする。(って書いとかないとまた菊池くんに釣られそう)

  • 洸にケジメつけるために告白した双葉。振られるけど、振った洸の方が辛そう。そしてそこから菊池くん超積極的に。本当に直球じゃないとダメなんだね。って!とてもいい告白だった!でも洸がやっと双葉を好きだって認めた!成海っちと話つけてからって、なぜそんなとこ律儀なのか!とつい思ってしまった。でも好きだと認めた途端双葉の事気にしすぎ。キュンポイント多すぎ。

  • すれ違ってる二人の気持ちがもどかしい~。

  • 今巻はけじめをつけるために洸に告白をする双葉。ちょっとしか関わりのなかった菊池君が双葉に告白し、事態はどうなるのかときになってしまった。しかし、照れがあるものの、菊池君は積極性を見せるなと感じてしまった。今後鍵となるだろう。洸とのこともあるし、双葉は落ちてしまうのか心が揺れ動いてしまうだろう。洸と双葉の間にあるすれ違いが縮まることはなく、平行線のままだと感じる。今巻は成海さんの絡みが少ないが、次巻以降どのように絡むのか気になる。悠里と内宮君のことも出てくるが、そちらも気になる。読み切り漫画は良かった。

  • 『その面影を知ってる』がよい。こういうの好き。普通の女の子が一歩踏み出す、王道の少女漫画。少女漫画はモノローグの切れだって言ったのは誰だったか。「走れ井上っ」「俺の事欲しい?」

  • かみあわない!!!!
    んもーーーー

全55件中 1 - 10件を表示

咲坂伊緒の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

アオハライド 8 (マーガレットコミックス)に関連するまとめ

アオハライド 8 (マーガレットコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アオハライド 8 (マーガレットコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アオハライド 8 (マーガレットコミックス)の作品紹介

唯を選んだ洸への気持ちに区切りをつけようと「好き」という言葉を伝える双葉。冬馬は双葉への気持ちを行動に移し、積極的に近づいてくる。洸は、双葉を拒絶したものの、自分の気持ちのやり場に苦悩する…。
【収録作品】その面影を知ってる

アオハライド 8 (マーガレットコミックス)のKindle版

ツイートする