Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)

  • 478人登録
  • 3.97評価
    • (34)
    • (44)
    • (30)
    • (2)
    • (1)
  • 26レビュー
著者 : 山川あいじ
  • 集英社 (2013年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088450872

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 山川あいじさんの絵は上手い且つおしゃれでかわいい!
    イラストを見ているだけで癒されるけど、胸キュンシーン豊富な内容も魅力!
    3巻まで出てるけどどれも面白いし、別マ系の漫画を好む人には特におすすめ

  • 絵柄に惹かれて購入しました。
    漫画というよりはイラストの雰囲気があります。

    内容はいたってシンプルで、女子高校生が隣の席の男の子に惹かれて、惹かれあって、付き合うことになる、というのが1巻の内容です。

    でも、そんな当たり前のことがとてもまぶしくてまぶしくて………。

    良い点が多すぎて挙げきれるかわかりませんが、4つあげます。

    ①女の子がかわいい。

    身長が高くて、さるみみの、控えめで優しい古谷さん(主人公)、おでこ出しボブのちっちゃい身長で主人公をぐいぐい引っ張ってくれて、友達思いの、明るい友達、女の子らしいふわふわさと内面からにじむような大人っぽさを持つ元カノ、誰もがかわいい。

    ②相手の男の子がかっこいい。

    当たり前のことですが、重要です。

    原田くんは主人公の隣の席で、明るく、面白く、誰にでも優しく、ストレートに好意を伝えてくれる男の子です。

    まさに理想、暖かい陽だまり(詩的表現)のようです。

    ③地雷のシチュエーションがない。

    少女漫画の鉄板とも言える、「三角関係」「元カノとのバトル」「当て馬」「ハーレム」「ドロドロ」がない!!!

    これ、声を大にして言いたいです!!!

    私はこれらのシチュエーションがと・に・か・く苦手で一時期は少女漫画というのがジャンル自体を避けたこともありました。

    同じような傾向を持つ人いると思います!

    古谷さんと原田くんの恋愛が読めます。攻略対象ひとりで、丁寧にゆっくり恋してます!

    ④日常のさりげない積み重ねが丁寧。

    教科書を見せ合ったり、ノートの端っこに筆談で会話したり、購買のパンで一喜一憂、体育の授業でお互いを意識しあったり…。ときめくエピソードが散りばめられています。

    劇的でドラマチックなことはひとつもありません。でも、特別な人と好きな人と過ごす日常が幸せということを感じられる、そんな漫画です。

    私はこれを読んで幸せで爽快な朝を迎えています。幸せのおすそ分けをしたくなる漫画でした。

    続きを読むのが楽しみです。

  • 高校入学したての女の子が主人公。隣の席の男の子が気になっている。

    ベタな設定だけど、主人公の女の子がめちゃめちゃかわいい!
    1話を立ち読みしたら可愛かったのでその場で2巻まで新刊で買ってしまった。

    君に届けばりのキュンとする感じ!
    ここはどういう意味かな?と思うシーンもあるけれど、概ね絵もきれいで読みやすいです。
    続きが読みたい!

  • やはり山川あいじさんは、絵がムチャクチャうまい。何にも囚われず、自由自在に絵を描く。見ているだけで飽きない…のだけれど、もう少し話に展開(起承転結)がついたら、「ともだちの話」みたいな名作になるのになあと、残念な気にもなる。

    続きは期待と不安、半々といったところ。もうちょっとドラマチックでお願いします!

  • 心は小さな女の子系の、高身長女子可愛いです。
    卯多子ちゃんの照れ顔、耳を隠す癖、愛おしい。

  • 本屋に置いてあった試し読みの冊子を読んで1、2巻と購入!
    山川あいじ先生の漫画は、主人公の心情部分を読み解くのが若干難しいときありますが、、、背がふたりとも同じくらいなカップルって可愛い!!

  • こんなきらきらしたピュアな少女漫画ひさしぶりに読んだ気がする。とうに青春を過ぎた大人の目には眩しすぎるけど、でも目を逸らしたい類でもない。むしろ微笑ましく見届けたい。続刊が楽しみです。

  • 2巻はいつ出るんだー!

  • 山川あいじさんの作品だと「友だちの話」がだんとつだったけど、これも同じくらい好きかも!

    いたってシンプルな話でこれだけ「魅せる」ことができるのはやっぱりすごい。登場人物のちょっとした仕草とか表情にすごい惹かれる。
    男の子も女の子もみんなかわいいいんだけどそれがわざとらしくないから、少女漫画によくある「こんなやついるか!!!」っていうのを感じない。

    独特の空気感があって、それがすごいリアルだった。高校生に戻りたくなる。もうこういう、隣の席の気になる男の子と・・・っていう恋はできないんだよなあ。
    原田みたいな子がいたらきっと好きになってしまうとおもう。

  • 山川さんのお話は独特のテンポなので、それに慣れるのに少し時間がかかりました。
    おもしろい、んですが...なんだかあまりきゅんとはしませんでした。
    さらーっと読み進めることが出来るなーと、思いました。
    これで終わりかと思ったらまだ続きがあるんですね。
    ちょっと難しいような気がしますね。

  • おおぉ、ここ最近では一番きゅんときた!
    少女漫画の王道。隣の席の男の子が気になって……
    俺のもの、って台詞には悶絶。

  • 若いっていいな。キュンキュンしました。最近の女性は背が高くてスタイル良いから同じ位の身長のカップルを良く見かけるけど、同じ目線で仲良さげなのは良いな、と思います。

  • 表紙買いしました。
    二人だけでなく周りの人のキャラクターも面白く、ほのぼのします。

  • あーもうっこそばゆいっ!原田もうたまろも可愛すぎ!反則!
    山川あいじさんが描く高校生は、無条件に輝いてる気がする・・・
    コマ割りとか、台詞とか、キャラの見せ方とか全部が好き

  • 山川さんのマンガ久しぶりに読みましたが絵がだいぶ変わりましたね。
    個人的には以前の方が好きだったけど、元々絵が上手な方なので違和感はあまり無かったです。

    話は君に届け系ですね〜。
    初々しい感じのさわやかな恋愛。
    山川さんの王道は読みたかったので良かったと思います。
    ただ巻数つきの単行本であることにビックリしました。
    続くのかあ。かなり工夫しないときつそうに思います。

    とりあえず次も読むと思いますが。

  • 0話の原田は、あれ告白じゃなかったんだ?^^

  • 山川さんのは大好き大好き!読みたいなぁー

  • 表紙買いした作品。買って正解!
    身長が高いのがコンプレックスの卯多子と、明るく屈託のない男の子、原田の恋愛ストーリー。

    雰囲気のある絵柄と、自然な台詞、流れるようなストーリーに、描き方がうまいなぁと感じさせる。
    題材自体は決して新しくないのに、飽きさせない。

    ストーリー的には長く続かなそうだから3巻、4巻くらいで終了かな?と思いつつ、好きな作家さんがまた一人増えて嬉しい限り。

    時間もまた買います。

  • ひっさびさにマンガできゅんとした!

  • “「………原田…
    特別なやさしさとかは
    いつかの大事な人にちゃんととっておいた方がいいよ
    原田はみんなにやさしくできる人だと思うんだそれってすごくいいよね
    でも私はカン違いしちゃうからやめてほしいんだ…」
    「カン違いだと 思わなくていいんだけど」”

    山川さんの新作!
    表情とかみせ方が好き。

    “…あぁ 原田の背中があったかかった
    私の気持ち 溶けてなくなったりしないだろうか…”

  • 今回も絵が素晴らしい!
    どのページからもあいじさんのセンスを感じます。

    ストーリーの流れ方も前よりなめらかで分かりやすくなっていると思います。繊細な心理描写で登場人物が生き生きしています。

    ずっと読みたかった読み切り版も収録されていて嬉しい限り。
    次巻も期待。

全26件中 1 - 25件を表示

Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)の作品紹介

高校に入学したばかりの卯多子は身長が172cmあって、外見は目立つけど性格はひかえめ。隣の席になった人なつっこい原田のことが気になっている。「仲よくしたい」とストレートに言ってくる原田のペースに少し戸惑うけど、ドキドキする毎日が楽しくて…。


Stand Up! 1 (マーガレットコミックス)のKindle版

ツイートする