ミカド・ボーイ 4 (マーガレットコミックス)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮城理子
  • 集英社 (2014年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088452388

ミカド・ボーイ 4 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪いのは開発した人ではない。悪用する人である。どんな物でも使い方次第…
    あの卵は今はどうなっているのかな?その後、発見されたのかな?
    色々と続きが気になるので、いつか続きを描いて欲しい作品である。
    これから、どう「メイちゃんの執事」に繋がって行くのかな?

  • 世界を滅ぼす「天界の卵」を追え!
    とんでもない最後が待ちかまえる最終巻!
    時は昭和12年。元情報将校・神田にスカウトされ、少年スパイ・ミカドボーイ3号として働くことになった主人公・ヒデ。記憶を失ったままスパイとして働く銀と一緒に、帝都の闇を駆け抜ける!
    突如現れた銀の双子の兄・コガネ。コガネは銀を誘拐し、とある研究所跡に連れて行く。そこは「呪われた研究所」。新型爆弾の製造中、一人をのぞく研究員全員が死亡する事故が起こった場所。この唯一の生き残りが、銀とコガネの母親だった。コガネは銀を兄弟にとっての思い出の場所へ連れて行き、記憶を取り戻させようとしているのだ、母が作った世界を滅ぼすかもしれない物体「天界の卵」の隠し場所を聞き出すために! 世界を救う指令発動! 冒険に出発っ!

全2件中 1 - 2件を表示

ミカド・ボーイ 4 (マーガレットコミックス)のその他の作品

宮城理子の作品

ミカド・ボーイ 4 (マーガレットコミックス)はこんなマンガです

ミカド・ボーイ 4 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ミカド・ボーイ 4 (マーガレットコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ミカド・ボーイ 4 (マーガレットコミックス)の作品紹介

世界を滅ぼす「天界の卵」を追え!
とんでもない最後が待ちかまえる最終巻!
時は昭和12年。元情報将校・神田にスカウトされ、少年スパイ・ミカドボーイ3号として働くことになった主人公・ヒデ。記憶を失ったままスパイとして働く銀と一緒に、帝都の闇を駆け抜ける!
突如現れた銀の双子の兄・コガネ。コガネは銀を誘拐し、とある研究所跡に連れて行く。そこは「呪われた研究所」。新型爆弾の製造中、一人をのぞく研究員全員が死亡する事故が起こった場所。この唯一の生き残りが、銀とコガネの母親だった。コガネは銀を兄弟にとっての思い出の場所へ連れて行き、記憶を取り戻させようとしているのだ、母が作った世界を滅ぼすかもしれない物体「天界の卵」の隠し場所を聞き出すために! 世界を救う指令発動! 冒険に出発っ!

ツイートする