君に届け 23 (マーガレットコミックス)

  • 1009人登録
  • 4.00評価
    • (69)
    • (93)
    • (60)
    • (2)
    • (2)
  • 77レビュー
著者 : 椎名軽穂
  • 集英社 (2015年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088453316

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

君に届け 23 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰かのせいにするのはもうやめたい、って思うのは簡単だけど実行するのは本当に大変。甘えられたら、目を背けていたら、楽、だもんね。でも頑張った記憶は、向き合った記憶は、後悔した記憶は、きっとその後の自分を変えてくれる、強くしてくれる。そしてきっとさ、自分で自分のこと嫌いって、自分のこと好きな人に対して失礼、なんだよね。て、思った巻でした。

  • 進路を彼氏に委ねる、或いは彼氏が進路を決めるそばで傍観する少女ばかりが少女マンガには氾濫していて辟易していた。かといって雷に打たれて目覚めるような荒唐無稽な話もつまらない。
    現実的な悩みに現実的かつこの漫画らしい誠実な回答を出すところが好感が持てました。
    ピンっていい先生だな、若いのに。

  • 決別か決心か。
    とりあえず、ヘビー。。

    あやねもケントも、相手を気遣い過ぎて見ていて辛い。
    うまくいくと思ったんだけどな。

    あやねが挑戦する決意を固めたのがとても印象的だった。
    ピン、いい奴。あやねにピッタリだと思うが。。

  • 『よりかからずに 
               ずるい自分と向きあいたい
     誰かのせいするのは 
                 もうやめたい』
                   ― 帯

    ブクログのランキングから今回の内容を見て久々に購入。
    本当に、君に届けはキャラクター一人ひとりにちゃんとした考えや悩みがそれぞれあって、それぞれの心情が丁寧に描かれてるなって思います。うん、ただの少女漫画じゃなく、考えさせられる。

    今回はあやねがメイン。
    あやねにすごい共感する。
    今まで本気で何かに取り組んだことない。
    自分に自信がもてない。
    自分が嫌い、大嫌い
    ケントを傷つけてしまい後悔し悩むあやねにピンの名言
    「頑張った奴はな
     みんな 頑張った記憶の分だけ 後悔があんだよ」
    「ちゃんと後悔しろ 次に生かせ」
    イケメン!
    爽子やちづ達にも支えられ、最後にケントと本気で向きあえてよかった
    ケントもつらかったろうに、最後笑顔で話してて偉い!

  • やのちんと師匠。
    やのちんは器用そうなのに不器用でまっすぐ。やのちんの言葉に泣ける。
    やのちん、しあわせになってほしいなあ。

  • あやねちゃんと師匠が別れてしまったのは残念だけど、最後は本気で向き合うことが出来たみたいなのでよかった。ピン先生の言葉も相変わらず素敵だったし、師匠が最後にあやねちゃんに送った言葉も涙が出そうになった。本当に好きだった人にこんなこと言って背中を押せる人っていないと思う。師匠、男前だ!

  • いやぁー、恋愛と仕事(進学)の狭間で揺れ動いたり、相手を大事なことに傷付いたり、、青春!青春を描くという一点において序盤からぶれてないのが君に届けはすごいと思う。

  • ピンの一言がすごい残った(引用あり)

    「ちゃんと後悔しろ。次に生かせ」

    当たり前のことなのかもしれないけど難しい。
    私も散々周りを振り回して、今は友達って呼べる人が誰かよくわからなくなってしまった。

    結局、自分が自分を信じられないで、離れていっていたんだなと思った。

    チャレンジすること…色々と考えさせられる巻だった。

  • ---

    18/Apr/2016 本棚追加

    ---

  • あやねちゃんの巻。
    あやねちゃんの気持ちわかるから沁みたなぁ~
    師匠がイライラしててちゃんと高校生だった。
    でも自分のいた意味を悟った時、ひとつ大人になってた。

全77件中 1 - 10件を表示

君に届け 23 (マーガレットコミックス)に関連する談話室の質問

君に届け 23 (マーガレットコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

君に届け 23 (マーガレットコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君に届け 23 (マーガレットコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

君に届け 23 (マーガレットコミックス)の作品紹介

ケントと同じ札幌の大学に決めていたあやね。しかし東京の大学に進学したいという気持ちもあって――…。ケントとの関係と、自分が進むべき未来とで葛藤するあやねは、ついに…?

君に届け 23 (マーガレットコミックス)のKindle版

ツイートする