日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)

  • 306人登録
  • 3.71評価
    • (9)
    • (23)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 森下suu
  • 集英社 (2015年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088453583

日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 川澄の突然のほっぺにチューも破壊力やばかったな。でも今回はとにかく後平くんが切ないー!後平くんの巻だと言っても過言ではない。絶対に割って入れないとわかってる人を好きになるイケメン。小春ちゃんでもいいのに何故わざわざすいれんを。あの時好きになってたらとか切なかった。川澄もイケメンだと思うけど後平くんの方がイケメン設定のようで。そんなイケメンに告白されてるのに気分悪くなっちゃうすいれんの対応にうけた。思いがけないメンバーでの遊園地とか観覧車とか見てて楽しかった。最後の果たし状みたいなやつは、すいれんを賭けてみたいなやつなのかな。

  • 「もう好きじゃん その子のこと」
    恋の始まりはいつなのか、自分では色々難癖つけて認めないけど、他人に指摘されて認めざるを得ない。
    遠いあの日のことを思い出させるなぁ。

  • なんという複雑な三角関係…^^; すいれんを巡っての川澄くんと後平とで三角関係ではあるけれど、川澄くんと後平の間にもすいれんが入っていけないような絆があるわけで…まあ、とにかく後平はイケメンですね!なのに告白されたり、ほっぺチューされて嘔吐くってどういうことなの、すいれん…wトラウマのせいとはいえあんまりだw

  • うわー、後平くんカッコイイ!後平くん一択なんだけど。

  • いきなり10巻ありがとうで出迎えられてびっくりw

    ほっぺにちゅって!!きゃーっ!!
    いきなりすぎてこっちもドキッとしたw

    メロンパンオブラートに包んだりとかそこら辺のくだり、笑ったw

    すいれんもだいぶ変わったなぁ~
    ゆりのためとはいえ、初詣に1人で帰ろうとするなんて!

    正直後平くんのイケメン度がいまいちよくわかってなくて
    普通に川澄の顔の方が好みだから、たまに話の流れに違和感。

  • すいれんと川澄くんの間に割って入ることはできないとして、という前提。
    川澄くんにとって後平くんは乗り越えないといけない相手なのかな。
    恋愛だけで終わらない展開で、いよいよ次巻完結。

  • このカップルは見ていて微笑ましいし、自分はいい年ですが、見ていてドキドキします。

  • 後平くんの片想い。
    色々ちょっかい出したくなる気持ち、
    すごいわかる(〃▽〃)

  • "「……後平くんは 俺の………憧れの人で……友達「俺と
    お前は ずっとライバルだろ」"

    後平くんの話。
    瞳がよく語る。

  • おもいのほか後平くんがねばってねぇ。。。(笑)
    もう少しアッサリ過ぎていくと思ったら違った。。。
    まぁ、そのおかげで川澄くんが男らしさを増すというか
    二人にとっては、いい結果しかないんじゃないかって
    そんな安心感はあります。
    すいれんも川澄くんもほんと好き合ってるから♪

    手をつないいでブンブンするところなんか
    もうキュン死に値しますよ。もう。かわいくて。

    まぁ、後平くんとの友情も大事にしたいと思ってるだろうし
    そーゆーことも含めて川澄くんなら!って思える感じ。
    言葉は少ないけど大事なところで頼りになるっていいね。

全14件中 1 - 10件を表示

日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)のその他の作品

森下suuの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)はこんなマンガです

日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

日々蝶々 10 (マーガレットコミックス)の作品紹介

川澄の彼女。そして絶対に振り向かない。わかっているはずなのに、後平のすいれんへの思いはどんどんつのっていき、ついに──。人を好きになること、好きでいつづけることの切なさがつのる第10巻。

ツイートする