虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)

  • 123人登録
  • 4.13評価
    • (6)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 水野美波
  • 集英社 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088456836

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • つよぽんの進路。結局、東京へ行く事を選択したけど、それに対するゆきりんの健気さ。
    このカップルは多分結婚しますよ。
    高校生で、進路についてこれだけ真面目に考えて、好きな人の進路を応援してあげることができて。この2人、幸せにならないとかあり得ない。
    あとは、この決断を夏樹達がどう受け止めるのか。
    最終巻、楽しみです。

  • 虹色デイズを読んでてここまで泣くことあるんだって自分でびっくりするくらい泣いた。今回はほぼ進路がメインで、その中でもつよぽんとゆきりんが私の中ではメイン中のメインだった。つよぽんの葛藤してる感じがすごく伝わってきたし、ゆきりんが背中押そうと強がって頑張ってるのもすごく気持ちがよくわかった。この漫画私が高校生の時に出会っていれば少し進路変わっていたのでは…と思うくらいいい言葉たちが溢れるように出てきてて感動した。恵ちゃんも早くスッキリするといいなぁと思うけど次巻が最終巻。さみし。

  • みんなリア充しやがって!

  • つよぽんと恵一の進路お悩み編。
    つよぽんとゆきりんは理想のカップルだなぁ。
    離れ離れになることがさみしいけれど笑顔で応援するゆきりんがとても素敵。
    東京へいくこと、夏樹たちが聞いたらはどんな反応をするのだろう。

  • なんか…つよぽん×ゆきりんの特大サービス巻だったw

    いやー、恵ちゃんにあんなこと言っておきながら、実はいちばん悩んでたのはつよぽんだったのねぇ。
    そんで、勉強できない派の面々が意外とちゃんと進路のこと考えてたりして…そりゃ焦るわなー。
    将来なりたい職業が決まってない人にとって、志望校選びって本当に大変なんだよね。でもそういう人ほど大学行くべきだと思うよ、うんうん。((ˇωˇ〃)

    相手の負担になるからって、何もかも飲み込んで、寂しいって気持ちまで隠すのは違うと思うんだ。
    だってやっぱりそういう気持ちって、隠してても相手に分かっちゃうもんだよ。心配させちゃいけないって分かってても、態度の端々に現れてしまうものだよ。
    だからゆきりんがちゃんと本音言って泣いたとき、ちょっとホッとした。この二人は本当に信頼し合ってるんだなあと思って…+
    いつかホントに二人が結婚したら素敵だね♥-(^v^人)

    今回4人揃ってる表紙だから最終巻かと思っちゃったけど、ちゃんと次巻も出るらしい。笑
    今巻で進路の話には一区切りついたっぽいので、次は恋愛面の動きに期待かな♪

  • 見た!読んだ!
    ナニコレ!?何この「究極」のつよぽん×ゆきりん巻!は…破壊力がすさまじい。この体勢からの、このセリフからの、この顔。そんでトドメの一発。

  • うわーーーーーもう!つよぽんとゆきりん大好き!!!ゆきりんの可愛さたるや…。ごちそうさまでした…。

全7件中 1 - 7件を表示

水野美波の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)の作品紹介

2学期がスタートし、みんな進路のことを考え出してる。でも、恵一は全然そんな気になれないし、剛は何か悩んでる様子で…?

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)はこんなマンガです

虹色デイズ 14 (マーガレットコミックス)のKindle版

ツイートする