君に届け 17 (マーガレットコミックス)

  • 2244人登録
  • 4.27評価
    • (296)
    • (220)
    • (112)
    • (5)
    • (1)
  • 222レビュー
著者 : 椎名軽穂
  • 集英社 (2012年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088468297

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

君に届け 17 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

  • クリスマスパーティー編。
    そこここで恋が進展している。

    爽子も、ちずちゃんも、あやねちゃんも、とにかく笑っていてほしいな。
    対自分から対相手になったことで増える悩みってたくさんある。
    逃げたり見ないふりをするんじゃなくて、一つ一つ片付けて、一歩一歩前進して、大好きな人に囲まれて笑っていられたら‥きっと最高に幸せだろう。

    爽子はそんな女の子だと思う。
    尊敬します、真剣に。

  • けんあやカップルが今一番好きで、収録の回は待ちきれずに本誌を買ったほどです。一度読んでいるにも関わらず、再度泣いてしまいました\(^o^)/

  • キュンキュンする!
    いいねぇクリスマス(´ω`)

  • 悶え死にそうになった巻でした.....(笑)

    ピンがいい味出してたかと思います。
    なんだかんだでいい先生。

  • 「風早くんのうそつきーーー…!」
    …読め、そしてキュン死せよ!話はそれからだ!

  • かわいい、かわいすぎる。
    少女漫画ってほんとうにいいなぁと思います。
    おそらく、10代の頃だったら、ケントみたいのに憧れる気がするけど
    今は断然風早くんだな。

  • ぐはっ。もう無理。もうおばちゃん、まぶし過ぎてもう読めないって感じでした。それにしてもいつまで続いてどう終わるのか…

  • とうとう、ついに!

    みんな幸せになりつつあり、終わりが見えてきたか?

  • 分かっていたけど、
    ようやくこの形におさまってくれて
    本当にほっとしました。
    やはり、夢見る少女漫画は、
    「こんなうまくいくかーい」って突っ込めるぐらいであってほしい。

    とにかく、女子が三者三様、かわいらしかったです。
    それぞれに一生懸命でかわいい。
    本当に良かった、良かった。

  • うわあああ久しぶりに胸にきた!!正直コミック買うか迷った時期もあったけど、ここまで読んできて良かった。10巻以来、ようやく胸キュンである。ああああこういうもどかしいのがようやく幸せな感じになるの、めっちゃいい。好き~。三者三様、素敵な一歩を踏み出して下さいな。

  • “「私 あやねちゃんのこと大人で憧れで
    すごい完璧に思っていたの
    でもちがうの いっしょなの いっしょなの
    はじめて 同じ高さにあやねちゃんがいたの」”

    あやねちゃん良かったよ。良かった。
    ちびちび展開。
    一巻の表紙と見比べてにやにや。

    Thanks to K.H.

    “「今まで誰もすきになってないならオレをすきになってよ
    今すぐじゃなくていーよ オレをすきになって
    オレが大事にする
    あやねちゃんを大事にする」”

  • 誰も好きになったことがないと本当は傷ついていたあやねがケントとくっついてよかったなぁという。
    クリスマスを控えてなんか隙間風が吹いていた主人公達は結局風早くんが自分の欲望を暴走させないようにと我慢して距離をとっていたというヒーローらしい展開。ちょっとカレカノの有馬くんっぽい。いや、有馬くんはやばいところまで行くけど。

  • ほんと、この巻は"伝説"になった気がします**

    龍、いけめんすぎた(笑)
    なんか、大人だなーって。思った
    ちづに想いは伝わったのかな?//

    加筆シーンがあまりによくって、びっくり←
    ピンが輝いてました(笑)

    そして、あやねとケント!!
    あたしは、あやねが大すきなので!
    ほんとによかった( ^ω^ )

    最後にひとこと。
    風早、おめでとう!!(笑)

  • ケントかっこよすぎたわ…。思わず泣いた。あやね、よかったね。

  • 矢野ちんと三浦の本音。貞子と風早の距離。
    はい。君に届きましたねー。
    あとはちづだけ。
    3月迎えて新しい春が来る的な終わりかな。

  • いやーん!!最後のチウで全部もってかれたー!!泣けたわ

  • 2012/09/29
    【超好き】クラスのクリスマスパーティー。 龍やだカッコいい!すんごいイイ男だわーとトキめいたと思ったら、ケント×あやねで涙…。 ラストの風早×爽子のチューでまた涙増量。 ここ数巻の焦れったさが一気に解消された怒濤の一冊だった。 はぁー満足。ズルッ(←鼻をすする音)


    2013/03/10
    【好き】新刊読む前に再読。


    2013/06/30
    【好き】19巻読む前に再読。

  • 表紙が全てを物語る うわあああああああああああん
    3組それぞれが歩み出す、このクリスマスでこれまでのもやもやを払拭してくれるかもしれないと期待を含んでしまうけど続きが気になる巻!まるごとクリスマスでも語りきれないほどぎゅっとつまったストーリー展開。
    近づくことのこわさも痛いほどわかるけど、それでも歩み寄らなきゃ。
    大晦日、誕生日、そして出てくるであろう進路・・・どうなるのかな!

  • なんなんだもう!
    なんでこれ読むとこんなにキュンキュンなるの!!!
    6人がそれぞれの方向にまとまってきてよかった!

  • 爽子の不安な気持ちをぶつけることができてよかった。風早君も自分の中で完結させないでいたら、このギクシャクは無かったのだけど、いっぱいいっぱいなんでしょね。ピンはやっぱり先生なんだなと思った。ちゃんと生徒を見てる。次の壁は、ピンがちょろっといってた、進路関係かな?

  • ひたすらクリスマスパーティーの巻でした。
    あやねちゃんもちづちゃんも、とりあえず気持ちが整理できたというか落ち着いたといいますか、ようやくくっついて下さったといいますか。ほっと一息(*´`*)
    攻めの龍に萌え、ひたむきなケントかっこよかった!そして先生どうしていつもいいとこ取りを(笑)
    風早くんと爽子も、早くお互いに本音を吐露して欲しいです。

  • めっちゃキュンキュンしました////みんなの恋が少しずつ進展してきてますね!次回が気になるー!(*´д`*)

  • 今回の表紙は一巻の表紙の続きみたいです。
    以前作者の一言で表紙の色の話をされてましたが
    今回は一巻の続きということで色も青にしたそうです。(一巻は水色でした)

    今回でみんなの恋愛が動き出しました!敢えて男の子の話をすると
    風早くんは本当に誠実で でもまだ高校生なんだからと思ってしまう。
    龍くんは本当に寡黙だけどああいう子は女の子を本当に大事にすると思う。傷つけもするけど…
    ケントくんはいい男だね。なんていうかこの子も風早くんとはまた違った誠実さがあるよね。ただ悲しいことにこんな高校生は滅多に居ないね…

    私がこの作品で1番好きなのはピン!
    なんか、言うことが本当に深くてしみじみと入ってくる。

    恋愛ものとしてはありきたりだけど
    この作品読んでると自分のこと考えてしまう。

  • 風早くんと爽子がやっと進展した!!
    って言っても最後のちょっとだけ。次の巻に期待!
    今回はあやねちゃんとケントがやっとくっついた。ケントは見ててちょっと切なかったからくっついてホッとした。あやねちゃんもいっつも人のことばかりだったからね。
    ちづと龍もちょっとづつだけど変わってきたってゆうか、ほんともう付き合っちゃえばいいのに。ピンは普段の行動が先生ぽっくないけど、言ってえうことがちゃんとしてるんだよね。
    どこも恋愛らしくなってきた。
    ジョーは相変わらずうざキャラだなあ。

  • 龍がやっぱり格好良い。ケント師匠男前。ピンは素敵な大人。
    と男性陣にときめいてたら、最後は爽子がものすごく可愛かった!

全222件中 1 - 25件を表示

君に届け 17 (マーガレットコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

君に届け 17 (マーガレットコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君に届け 17 (マーガレットコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

君に届け 17 (マーガレットコミックス)のKindle版

ツイートする